2019/06/06

ぐりんぱの夏を完全攻略!混雑状況・割引・持ち物から服装まですべて教えちゃいます

 

夏でも下界の暑さを忘れてしまうほどウソみたいに涼しい富士山二合目の遊園地「ぐりんぱ」

それ故に夏休みを利用して行こうという人も多いんですよね。

 

でもそんな山のふもとにあるからこそ注意したいことがあるんです。

我が家もこれまでに何度か行ってその度に色々な失敗を繰り返してきたんだけど、今年やっとほぼカンペキに楽しむことができました。

 

そこで夏休みはぐりんぱに遊びに行ってみようかな?と考えているパパママさんに、夏でもとっても涼しい静岡のアミューズメントパーク「ぐりんぱ」の攻略法をコッソリ教えちゃいます。

 

スポンサーリンク

ぐりんぱの夏休みの混雑状況 空いているのはいつ?

まず夏のぐりんぱはお盆期間以外であればそこまでの混雑はありません。

 

たっぷり遊びたいなら平日を狙っていくべし

ただし、たっぷり遊ぶなら夏休み期間でも平日に行くのがベスト。

 

駐車場も目の前に停められるし…

 

どのアトラクションも待ち時間はほぼありません。(↓ほとんど乗ってない^^;)

 

POINT買ったチケット分たっぷり楽しむなら平日が絶対におすすめです。

 

 

お盆期間に行くなら注意したい2つのこと

ただどうしてもお盆期間に行きたいのであればこの2つに注意です。

 

1:お盆に行くなら迂回路を利用しよう

お盆とかゴールデンウイークは迂回が必須。

 

お盆やゴールデンウイークでも早い時間から行けばいっぱいで乗れないってことはないんだけど、問題はぐりんぱに行くまでの道の渋滞。

 

おすすめは裾野インターからR469⇒富士山スカイラインを通っていくルートです。

でもこの時期ファミリーに人気の「富士サファリパーク」「富士山こどもの国」も同じR469沿いにあるため例年大型連休になると早い時間から大大渋滞してます。

 

(↑)R469のサファリパークとぐりんぱの分かれ道付近。

例年お盆とゴールデンウイークはこの辺は大渋滞になってるので、もしお盆休みに行くのであれば迂回は必須です。

 

注意ぐりんぱ公式ホームページにも【各インターからの迂回路の案内】があります。

 

 

2:到着は開園時間前が必須

開園時間の前に着くように行こう

 

とにかく道が渋滞するというのもあるんだけど、お昼頃になると段々と人が増えてきて待ち時間も長くなっていきます。

だから目標は開園15分前。(お盆なら30分以上前)

そうすれば人気のアトラクションもほぼ待ち時間なしで楽しめます。

 

 

ぐりんぱはメルマガ登録して割引料金で入園しよう

何度か行っていたらお得に楽しむ方法もわかってきました。

 

お得なクーポンをゲットして行こう

公式ホームページにある「クラブぐりんぱ」に登録しよう。

 

メールマガジンに登録するだけで特別割引料金や誕生日月のサービスが受けられるので行くと決めたらまずは登録をしましょう。

もちろん入会費・年会費は無料。チケット売り場でスマホの画面を提示するだけでいいのでとっても簡単です。

 

◎入園料
大人:通常1,200円⇒クラブぐりんぱ会員1,050円
子供・シニア:800円⇒650円

◎ワンデークーポン
大人:3,500円⇒2,800円
子供・シニア:2,600円⇒2,200円

※子供は3歳から小学生、シニアは60歳以上です

 

 

もっとお得な割引サービス バースデー特典を使おう

お誕生月のさらにお得なサービスをゲットしよう。

 

「クラブぐりんぱ」に登録するとオリジナルグッズがもらえたり特別なサービスも受けられるし、お誕生月はお得な割引も受けられるので登録は行きたい月がお誕生日の人にするといいですよ。

 

◎入園料
バースデー会員本人のみ:無料
同伴者:大人400円、子供・シニア200円

◎ワンデークーポン
大人:2,000円
子供・シニア:1,400円

(去年までは同伴者も入園料が無料だったんだけど2018年4月から内容が変更になりました。)

 

チケット売り場でスマホのこの画面と証明するものを提示すればOKです。

一緒に行ったお友達は診察券しか持ってなったけどそれでも大丈夫でした。

みぃ

 

 

ちなみに我が家は7月生まれの娘で登録。

どのくらいお得になったかを「大人と子供の入場料+子供のみワンデークーポン」で計算してみると…

正規料金:3,400円(大人800円+子供2,600円)

クラブぐりんぱ:3,250円(大人1,050円+子供2,200円)

バースデー特典:1,800円(大人400円+子供1,400円)

 

めちゃお安い~ ヾ(*´∀`*)ノ

 

POINT登録者は大人でも子供でもいいので行きたい月がお誕生日になってる家族で登録しておくといいですよ~。

 

クラブぐりんぱは公式ホームページから登録してね

みぃ

 

 

ワンデーパスは必要か?よく考えてから買おう

とにかく天気が変わりやく、雨だとすぐにとまっちゃうアトラクションも多いのでワンデーパスを買うかどうかはよく考えた方がいい。

これも教訓です。

 

 

チケットを買う時は気象状況も考えて買う

山の天気は変わりやすいとは言うけど、ぐりんぱはとにかく天気の影響を受けやすいんです。

そのため比較的運休になっていたり動く時間が決まっているアトラクションが多いんです。

 

去年行った時はなぜかメリーゴーランドは止まってたし…

 

 

今回は晴れていたにもかかわらず前日に降った雨の影響で「忍びの掟」と「ワイヤーマウンテン」が運休だったしね。

 

 

あと「ふわふわカーニバル」も強風のためとか、気温が高くなってヤケドの危険性があるとかで2回連続で休止だったし。

何度もワンデークーポン代かえせ~って思いました(笑)

 

前に途中でどしゃぶりになった時に隣にいた4人家族のママが、入場料+ワンデークーポンを買って1万円以上もしたのに何も乗れないってめっちゃキレてました。

お天気のせいだから仕方ないんだけど1万円も払って入ったとしたら悔しいよね。

みぃ

 

POINT運休になっているアトラクションや午後のお天気などもよくチェックしてからチケットを買いましょう。

 

 

大人は入園料だけ フリーパスは子供だけでいい

ちなみに7歳以上で120cmを超えているとほとんどのアトラクションは子供だけでの利用が可能。

お友達や兄弟と行けば大人は付き添わなくてもいいんです。

 

なのでとりあえず大人は入園券だけを買って、子供だけではダメとかちょっと心配なアトラクションだけその都度チケットを買うといいですよ。

大人のワンデークーポンは通常価格だと3,500円。結構するからね(*´Д`)

 

 

アトラクションは順番を考えて乗ろう

2年連続で混んでいたのが「ビーバーフィーバー」と「忍びの掟」

ここは早めに行った方が良いですね。

 

 

ビーバーフィーバーははじめに乗っちゃおう

ビーバーフィーバーは回転率が悪くて待ち時間が長いのでまずはじめに乗っておくのがおすすめです。

 

というのもまず水陸両方自転車は6台しかない。

それに出発時に係の人が1人づつコースを聞いたり使い方の説明をします。

 

そして7歳以上は1人で乗るので、がんばって漕いでもなかなか自転車が進まない。

 

がんばれ~

 

あとちょっと~

やっとGOAL~

1周回るのに10分程度はかかります。

 

そう、ビーバーフィーバーは台数が少ない上に時間がかかるのでめっちゃ混むのでお早目の利用が◎です。

 

POINTビーバーフィーバーは入ってすぐ右にあるのでまず乗ってから奥に進んで行くと良いですよ。

 

 

お目当てのアトラクションは早めに乗っておこう

何度も言うけど、ぐりんぱはとにかく天気がコロコロ変わるので乗りたいものから乗っておくことも大事。

 

9:30 カッパ大作戦の時は薄曇り

 

11:30 観覧車の時は晴れ

 

13:00 フライングウルトラマンの時はまた薄曇り

 

14:00 お昼を食べた後は晴天

 

16:00 今にも雨がふりだしそうなどんより曇り空

ね?すごいでしょ?

こんな感じで一日中お天気がコロコロ変わるし、雨も降りやすいんです。

 

POINT後で乗ろうと思っていたら休止になってしまったこともよくあったので、気に入ったアトラクションは動いているうちに乗っておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

ぐりんぱのレストランを利用するかは事前に検討しておこう

あくまで個人的な感想ですが、レストランはあえて利用しなくてもいいかな~と思います(~_~;)

 

ウルトラマンがいっぱい「M78プラネットダイニング」

ウルトラマン好きの男の子ならめっちゃいいと思うけど、女子だとちょっとね…。

 

メニューはこんな感じ。

 

 

鉄板焼きレストラン「ワイルドグリル・ハングリー」

こちらはキッズフジQ横にあるハンバーグなどの鉄板焼きのレストラン。

 

メニューはこんな感じ。結構いいお値段です^^;

 

まぁ観光地ってどこもそんな感じだけど、ぶっちゃけ高い割りにそんなにおいしくはないんだよね(ぐりんぱさん、ごめんね)

 

 

開店休業?!キッズカフェ

キッズフジQの中にはハンバーガーなどファーストフードを中心とした「キッズカフェ」があります。

が、たまたまなのか?なんと4回連続、土日や大型連休期間でも開いていたのを見たことがありません。

 

 

遠くから来るのであればレストランでランチを楽しんでも良いけど日帰りならあえて利用しなくてもいいかもと言うのが正直な感想です。

 

 

ちなみにぐりんぱは持ち込みOK。

外の芝生やベンチや、キッズフジQの2階にある無料の休憩所で食べてもいいのです。

 

お昼にこだわらないならリーズナブルでいつでも食べられるコンビニランチでも十分かな。

みぃ

 

 

ぐりんぱに必須の服装と持ち物

あと大事なのが服装と持ち物。

なくて大失敗した体験から得た教訓です (*´Д`)

 

 

ぐりんぱは夏でも上着は必須

必ず長袖の上着を持って行こう

 

富士山二合目にある遊園地って言うだけのことはあってとにかく涼しいんです。

先日7月の終わりに行った時は裾野インター付近で28度あったのにぐりんぱに着いた時は18度ですからね。

その差 なんと10度ですよ?!

涼しいを通り越してめっちゃ寒かったです。

 

周りを見ても結構厚手のパーカーを着てるファミリーもいたし、なにも持ってきてない人達は震えてたからね。上着はマストアイテムです。

 

POINTできればウインドブレーカーみたいなものの方が濡れても安心だし軽くてかさばらないので◎

 

 

靴を履いて行こう

できれば靴、サンダルならかかと付きのものを履いて行こう。

 

カッパ大作戦はかかとのないサンダルだと利用できません。(大人もね)

あと「ピカソのたまご」とか「ワイヤーマウンテン」などのアスレチック系のアトラクションはひっかかったり擦れたりして危険な場合もあります。

 

それにとにかく涼しいので靴を履いてないとめっちゃ足が冷えますから(笑)

 

 

子供はチケット入れを付けよう

腕にはめるチケット入れをして行こう。

 

大体ワンデークーポンを買う子供が多いと思うんだけど、アトラクションを利用する度に入り口で見せないといけないんですね。

これが結構めんどくさい。

 

首から下げるタイプだとひっかかる危険性があるし、ポケットに入れておくと落とす危険性があるので腕につけるチケット入れが◎です。

 

 

晴れてても必要!折りたたみ傘orかっぱ

天候の急変があるので雨具を持って行こう。

 

さっきのアトラクションのところでも紹介した通りさっきまで晴れていたのにいきなり雨(というか霧)が降ってくるんです。

もう何度もコレにやられて何度もずぶ濡れになりました ( ̄д ̄)

 

POINT着いた時にいくら晴れていても折り畳みの傘、もしくはカッパを持っていきましょう。

 

 

さいごに

とにかく夏休みのぐりんぱは涼しいけど天気が変わりやすい。

そして今回初めて忘れ物もなくお得に利用できたと大満足できた10つのポイントをまとめますね^^

 

① 夏休みはお盆を避けて行く
② どうしてもお盆に行くなら早くいくか迂回する
③ メルマガ会員になっておく
④ できればメルマガ会員は行く月が誕生月の人にする
⑤ チケットは天気や運休状況を見て買う
⑥ ワンデークーポンは子供分だけで十分
⑦ ビーバーフィーバーとお目当てのアトラクションは早めに乗る
⑧ 長袖・雨具を持っていく
⑨ 子供は靴・チケット入れを
⑩ ランチはコンビニで買って行くのが安上がりで楽

 

何度か行ってみた私の完全攻略法なのでこれから行ってみようかと思っている方は是非参考まで。少してもお役に立てたら嬉しいです♪

 

>>>ぐりんぱから30分以内にあるホテルを探すなら【楽天トラベル】

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください