入学準備から入学後のあるあるお悩みを解決

体操着の黒カビと黒ずみを一気に落とす!真っ白に復活した最強の洗い方

WRITER
 
体操着の黒ずみ
この記事を書いている人 - WRITER -

なんとなーく、ずーっと気になっていた体操着の黒ずみ。

でも毎日ちゃんと洗ってるし、仕方ないのかなと半分諦めていたら娘から衝撃の言葉が。

 

「なんか私の体操着クラスで一番黒いかも」

 

いくらなんでもそれは母として聞き捨てならない。

でも体操着ってお高いからいきなり2枚も買い直しするのはちょっとキビシイのよね〜(;´Д`)

 

そこで黒くなってしまった体操着を真っ白にすべく、失敗上等である方法で洗ってみたらなんと真っ白く復活したんです~ヾ(*´∀`*)ノ

 

そこで私がやってみた【やりすぎ注意】の最強の洗い方を紹介しますね。

これで体操着の黒ずみや黒い点々ともおさらばです~☆

 

【注意】途中お見苦しい黒~い体操着の画像が出てきますので、閲覧にご注意くださいね^^;

スポンサーリンク

体操着の黒カビと黒ずみを落として真っ白になった洗い方

まずはこれが黒ずみ&黒カビのW汚れという最悪の状態になった娘の体操着(笑)

 

水色部分=全体的に黒っぽい

オレンジ色部分=黒い点々

体操着

↓よーく見るとわかる下のオレンジの部分の黒いポツポツ

実はこの正体は、黒カビだったんですね~(;´Д`)

体操着

 

こんな汚い体操着がなんと!

こんなに真っ白に復活したんですヾ(*´∀`*)ノ

体操着After

 

すごすぎー!

もう私めっちゃ感動しました

 

ということで早速真っ白く復活できた最強の洗い方を紹介していきますね。

 

 

用意するもの

用意するのはこれだけ。

 

●バケツ

●粉末タイプの酸素系漂白剤(30g)

●熱湯(3L)

※酸素系漂白剤は水1Lに対して10gです^^

 

漂白剤には【塩素系と酸素系】【粉末タイプと液体タイプ】があるけど、ガッツリついた黒カビを落としたいなら漂白除菌力が高い【粉末】【酸素系漂白剤】が良いのです。

 

ちなみに粉末タイプの酸素系漂白剤と言えば「オキシクリーン」が有名ですよね。

できればこれを買いたかったんだけどウチの近所のウェルシアには売ってなかった…。(マツキヨならあるらしい)

 

 

唯一売ってた粉末タイプの酸素系漂白剤は「ワイドハイター  クリアヒーロー」だったので、今回はこちらで洗っていきます(^-^)

体操着真っ白

 

 

 

 

体操服を白くする!酸素系漂白剤を使った洗い方

 

1.軽く汚れを落とす

まずは体操着をいつも通りに洗って汚れを軽く落とします

体操着

 

はい、いつも通りの洗濯だと黒いままです(濡れると余計に汚い ;´Д`)

体操着

 

 

2.酸素系漂白剤を投入する

次に洗った体操着をバケツに入れ、粉末タイプの酸素系漂白剤をふりかけて…

体操着

 

 

やかんで沸かした熱湯を一気に入れます(ヤケドしないように気を付けてね!)

体操着

するとジュワ―っという音と共に泡がたってきます。

実はこの酸素の泡こそが汚れやシミを落としてくれる魔法の泡なのです!

 

まんべんなく行き渡るように靴洗い用のたわしでよーくかき混ぜました(´▽`*)

 

 

3.つけ置きする

そのまま2時間放置

体操着

たまーにタワシでかき混ぜてみました。

 

 

4.体操着を取り出す

2時間後

体操着を取り出して軽く水洗いします

お⁉︎

はじめに洗濯をした時とは明らかに違う感じ♪

 

酸素の泡に剥がされた汚れたち。お湯めっちゃ黒くなっとるし(;´Д`)

体操着

 

 

5.洗濯機で洗う

あとはいつも通りに洗濯機で洗うだけで終了~☆

もちろん他の洗濯物と一緒び洗ってダイジョーブ(`・ω・´)b

 

 

たったこれだけで

黒カビと黒ずみで汚かった部分が

体操着

 

こんなにキレイになりました~☆

体操着

 

いや~、こんなに簡単に真っ白に復活するだなんて

酸素系漂白剤のパワー恐るべしです

 

 

ちなみに娘の体操着の素材は綿70%・ポリエステル30%

メーカーによって素材や配合が違うので、もしかしたら効果に差が出るかもしれません。

 

 

 

参考酸素系漂白剤がない!でも今すぐ黒カビをなんとかしたい!

そんな方は塩素系漂白剤を試してみてね

>>>体操服の黒カビを塩素系漂白剤【キッチンハイター】で落とす2つの方法

 

 

 

体操着の黒い点々と黒ずみを解消した最強の洗い方の注意点

ただね、この方法は残念ながらメーカー推奨ではありません。

どちらかというと『おやめください』と言われ兼ねない使い方です(´▽`*)

 

 

というのも一般的に酸素系漂白剤での漂白は50℃程度で、適量は1Lにつき5g。

 

今回使ったクリアヒーローにもつけ置き洗いは

「水かぬるま湯」「2時間以内」「水1Lに5g」

て書いてあります。

体操着を真っ白

 

でもね、これじゃあ全然落ちなかったんですよ( ̄▽ ̄)

 

なので独自に収集した

●温度を上げると汚れを分解するスピードがアップする

●大目に漂白剤を入れると漂白効果がアップする

 

という情報を元に「熱湯」「2時間強」「水1Lに10g」

という少々手荒な方法に挑戦。

 

 

ただ熱湯で服を洗うことは、生地が傷んだり変色して着れなくなってしまう可能性があるので

「イチかバチか!うまくいったらラッキー」

「ダメならダメで新しいのを買うまでさ!」

という気持ちで試してみたらめっちゃ効果があったというワケです。

 

なのでこの最強の方法を試す時は【何が起きても受け入れる気持ち】も一緒に用意して挑戦してね(´▽`*)

 

 

 

体操着に黒カビがつく原因と予防法

せっかく真っ白に復活した体操着。

なるべくならこのままの状態をキープしたいですよねー

 

そこでなんでこんなにも黒ずみ&黒カビがついてしまったのか

その原因を探ってみました。

 

 

原因1:黒カビになる一番の原因は湿気

カビの原因No.1は湿気。

 

だから一日学校で着て汗や皮脂汚れがついて湿ったままの体操着を丸めて洗濯機にポイとか、洗濯籠の中に入れて朝まで放置してしまうなんて言うのは絶対にNG×

カビは汗や油などの汚れが大好物なので、放っている間にどんどん増殖しちゃうんです(;´Д`)

 

 

解決策:湿気がこもらないようにする

まず家に持ち帰ったらなるべく湿気のない状態にしておくことが大事です。

 

●帰ったらすぐに洗う

↓ムリなら

●洗うまでハンガーにつるしておく

↓それもムリなら

●洗濯は朝にする場合はバケツに洗剤を溶いてつけておく

 

いずれかを実践しておきましょう。

 

 

 

原因2:濡れている時間が長い

あとは濡れている時間が長いのもカビ菌を増殖させてしまう原因。

なので、速く乾かすことも大事なんです。

 

 

解決策:早く乾かす

●洗濯が終わったらすぐに干す

●洗濯物同士の間を少しあけて風が通りやすくする。(室内干しの場合は扇風機やサーキュレーターなどを使ってなるべく短時間で乾かすようにする。)

洗った後、できるだけ濡れている時間を短くすればカビの繁殖を防ぐとこができます。

 

体操着をしまっておく時も、乾燥材などを使って引き出しの中の湿気を取り除いておくのも効果的な方法です。

 

 

 

体操着が黒ずむ原因と予防法

あと体操着とか白い服って徐々に黒ずんでしまいますよね。

この黒ずみにも色んな原因が考えられるんです。

 

 

原因1:柔軟剤の使いすぎ

一番に考えられるのが柔軟剤の使い過ぎ

 

柔軟剤が多すぎると洗濯をするごとに服に蓄積してしまい、白いものがどんどんくすんでしまうという結果に。

特にドラム式洗濯機は少ないお水で洗濯するので、柔軟剤が多いとさらに黒ずみを加速してしまうこともあるんです。

 

 

解決策:柔軟剤の量を減らす

ドラム式洗濯機なら使用量を規定の半分くらい。縦型の全自動洗濯機なら規定よりも気持ち少なめに

 

柔軟剤を使うのを止めたら白さが蘇ったという話も多々あるので、思い切ってしばらく柔軟剤を使わないで様子をみるのも1つの方法です。

 

ちなみに柔軟剤の量を減らしてもそんなに肌触りは変わらなかったので、少なめでも十分だって実感してます。

 

 

 

原因2:汚れが落ちきっていない

汚れがきちんと落ちきっていないのも黒ずみの原因になります。

 

昔の洗濯機って水をたっぷり使ってザブザブ洗ってたけど、最近の洗濯機って節水が主流ですよね。

もちろん節水機能が優れているのは主婦として嬉しいことなんだけど、実は少ない水で洗う=洗浄力が低下してしまうというデメリットがあるんです。

 

 

解決策:きちんと洗える環境を作る

節水効果のデメリットを補うために、少し手を加えてしっかりと汚れを落とす環境を整えてあげましょう。

 

・お湯で洗う(洗剤が早く溶けて汚れを落ちやすくなる)

・洗濯の量を少なめに入れる(目安として7割程度)

・洗濯の水位を手動で1-2段階あげる(たっぷりの水で洗える)

・すすぎの回数を増やす(汚れや余分な柔軟剤を落とす)

 

 

 

原因3:黒いものと一緒に洗濯してる

黒いものから色が出たり黒い毛くずがついてしまうと、全体的に黒っぽく見えてしまうことも。

 

確かにウチの汚い体操着をよーく見てみたら、毛羽立ったところの先に黒いものがついてたり繊維の奥に黒っぽいものが絡まってました。

 

なので洗濯物が多いお家なら1回目は白いものだけ、2回目は黒いものや色柄物に分けて洗うと良いですね。

 

でも洗濯物が少ないお家で2回に分けるのは不経済だし時間もかかりますよね。

なので、1度で洗う場合は洗濯ネットに入れて洗いましょう。

 

 

ポイントは目の細かいネットに入れて洗うこと。

目が細かい方が糸くずとか毛玉とかが通り抜ける穴が小さいので、目の粗いネットよりも体操着に黒っぽいものが付きにくくなるのです。

 

 

解決策:黒い物とわけて洗う

白いものと黒いものは別々に洗うのがベスト。別洗いが

難しい場合は目の細かい洗濯ネットに入れて洗おう

 

 

 

あとこの3つと併せてやっておくといいのが洗濯槽のクリーニング。

洗濯槽のお掃除、やってますか?(ウチはほとんどやってないw)

 

洗濯機の中って湿っているのでカビが繁殖しやすい場所なので定期的にやった方がいいんですって。

ただ業者さんに洗濯槽クリーニングをお願いすると13,000円~17,000円くらい。

洗濯槽を分解したり専用洗剤を使ってきれいにしてくれるので、それはそれはピカピカになるんだとか!

 

が、正直その金額はなかなかキビシイじゃないですか(;´Д`)

でも洗濯槽クリーナーを使えば簡単&お安く洗濯槽クリーニングができちゃうんです。

 

ちなみに洗濯槽クリーナーにも「酸素系」と「塩素系」があるので、どれくらいのスパンで掃除するかによって選びます。

●1~2ヵ月に1度なら…汚れを溶かし出して落とすのが得意な「塩素系」

●半年に1度くらいなら…こびりついた汚れもキレイに落としてくれる「酸素系」

 

もし買ってから一度も洗濯槽クリーニングをしたことないなら、「酸素系」で大まかに汚れを剥がしてから「塩素系」で残った汚れを取ると洗濯槽がピカピカになるんだそう。

 

ということで、体操着が真っ白になってめちゃテンション上がったので、今度は洗濯槽のクリーニングもして洋服の黒ずみ&黒カビの再発予防してみまーす。

 

体操着もキレイにできるし、洗濯槽のクリーニングもできる酸素系漂白剤「オキシクリーン」は1つあると重宝するね。

体操着の黒カビと黒ずみを予防する方法~まとめ~

黒く汚くなってた体操着を真っ白に蘇らせてくれたのは

 

体操着が黒く見えた原因は黒カビ&黒いゴミ

それを真っ白に蘇らせてくれたのは「酸素系漂白剤」と「熱湯」でした。

 

そしてこのガンコな黒い汚れを予防するには日頃からの心がけが大事と言うこともわかりました。

 

●湿ったままの体操着を放置しない

●その日のうちに洗う

●おてんとさまや乾燥機を使って早く乾かす

●柔軟剤は控え目に

●たっぷりのお水で洗濯する

●洗濯ネットに入れて洗う

●たまには洗濯槽クリーニングをする

 

主婦生活20年以上

粉末タイプの酸素系漂白剤を使って漂白したのは初めてなんだけど、こんなに簡単キレイに黒ずみとカビが取れちゃったのにはマジで驚き〜。

捨てる気なら一度試してみる価値はアリです(´▽`*)

 

真っ白になった体操着は娘も気持ち良さそうです♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小学校入学女子のママ日記 , 2020 All Rights Reserved.