2018/07/10

小学校のプールは絆創膏を貼ってると入れない?!その理由を先生に聞いてみた

 

子供ってよく転んだりすりむいたりしてきますよね。

ま、それも元気な証拠だから全然ありだと思うんだけど困ったことに娘の小学校では絆創膏を貼っているとプールには入れないというのです。

 

でもそれって衛生的に良くないから?それともプールの塩素が傷にしみるから?それとも剥がれた絆創膏が排水溝に詰まって困るから?

色んな理由が考えられるけど本当のところがよくわからなかったので担任の先生にバンソーコーがプール禁止の理由を聞いてみました。

 

はっきり理由がわかると対処方法もわかってスッキリしますよ(*^-^*)

 

スポンサーリンク

小学校のプールは絆創膏を貼ってたら禁止ってホント?!

 

プールの授業が始まる前に配られたおたよりにはこう書いてありました。

①記入漏れがない健康チェックカードの提出

②水泳帽をかぶる

③絆創膏を貼るようなケガがないこと

 

参考健康チェックカードって何かはこちら

>>>小学校のプールは健康チェックカードが必須!忘れないようにする方法は?

 

この3つがプールに入るための絶対条件。

だから絆創膏を貼っていたらプールには入れないってことになります。

 

でもママ友の間では子どもがしょちゅうケガをしてくるのに絆創膏を貼っていたらプールに入れないなんて困るという話題に。

 

確かに転んで傷が深くてウミが出ているような傷なら入らせないけど、ママ達が言いたいのは【保護のため 】に絆創膏を貼ることもダメなのかってことです。

 

 

なぜ絆創膏を貼るとプールに入っちゃダメなのか

じゃあなんで絆創膏を貼っていたらプールに入れないのか、それには色んな理由が考えられます。

 

  • 絆創膏には雑菌が繁殖しているので不衛生だから?
  • 治ってないのに入ると傷口が化膿したり炎症を起こしたりする可能性があるから?
  • 排水溝にごみが詰まるから?

 

まぁ確かに衛生的なことはあるかも。あと最近はうるさい親も増えたので他人の絆創膏がプールに浮いていただけで苦情が来ることもあるみたいですからね。

 

でもホントのところが知りたかったので直接先生に聞いてみました。

 

血の出るようなケガをしていると血が流れてしまう可能性があるのでプールには入らないようにということになっています。

担任の先生

 

なるほど、つまり衛生的な面でNGってことなんですね。

 

 

キズパワーパッドを貼れば入ってもいい?

じゃあキズパワーパットなら皮膚と一体化して剥がれないし雑菌も付かないからいいんじゃないかと思ってこう聞いてみたんです。

 

キズパワーパッドとか剥がれないようなものを貼ってたらどうですか?

みぃ

 

が、この答えもNO。

さらに参考までにささくれみたいな血が出ない傷に貼っている場合はどうかとも聞いてみたけど(しつこいw)答えはやっぱりNO!

 

あくまで周りへの衛生的な配慮なのでとにかく絆創膏してちゃダメなんですって。

 

簡単に言うと

学校のプールは絆創膏云々じゃなく、血が出そうなケガや傷がある場合は控えましょう

ということなのです。

 

スポンサーリンク

 

傷は早く治すしかない!その方法は?

どうしても絆創膏がダメなら早くプールに入るためには早く傷を治すしかありません。

 

でね、私は今まで早く治すには傷口を消毒してできるだけ何も貼らないで乾かすようにしたらいいって思って子供にもずっとそうしてきてたんだけど実はこれ、すっごい間違いだったんです。

 

 

消毒するのは古い?!最近主流の湿潤療法とは

看護師のママ友いわく、消毒することも乾かすことも逆に傷の治りを遅くさせてしまうから最近では消毒やガーゼは使わない「湿潤療法」が主流なんですって。

 

そうなの?!

全然知らなかったぁ( ̄ロ ̄;)

 

湿潤療法とは

自己治癒能力を最大限に生かして傷を治す治療法。

常に湿度を一定に保つと、傷口に集まる細胞達がより良い状態で活発に働きができるため傷が早く治る。

 

よく転ぶと傷からジュクジュクした汁が出てきますよね。

あれって傷口が化膿してるから出てるんだと思ってたんだけどそうじゃなくて、このジュクジュクした汁に傷を治すために必要な細胞が含まれてて自分の体が傷を治すために一生懸命働いているって証拠なんですって。

 

だから前に転んだ時の傷が結構残っちゃったのかなぁ?

 

注意傷口に土やゴミなどの異物が残っていたりすると、それがバイ菌の増殖源となって化膿したりすることもあるのでまずは傷口をしっかりと洗って清潔にすることが大事です。

 

 

簡単に出来る湿潤療法のやり方

この湿潤療法のやり方を色々調べてみたら、創傷被覆材で覆って傷口を保湿して乾燥を防げばいいとありました。

創傷被覆材:傷の部分を保護して湿潤環境を提供し治癒を促進するために用いられるもの。

 

まぁ大人なら薬を塗ってサランラップで覆って固定する方法もありだけど、動いて剥がれる可能性もあるから子供にはこんな感じの湿潤療法用の絆創膏を貼るといいみたいです。

 

●ズイコウ ハイドロコロイド包帯

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ズイコウ ハイドロコロイド包帯 HCARR 10cm幅×40cm 1巻【楽天24…
価格:718円(税込、送料別) (2017/7/12時点)

 

●キズパワーパッド

 

探してみると他にも色んな種類があるのでよくわからなかったら近場のドラックストアで聞いてみるといいですね。

 

我が家にはキズパワーパッドがあったので早速傷口をシャワーで流しながらよく洗って貼りました^^

あとは自己治癒能力に頑張ってもらうだけです (笑)

 

POINT数日は湿潤療法でガマン!正しいケアをして1日も早くプールに入れるようにしましょう。

 

 

小学校のプールは絆創膏を貼ってると禁止?!~まとめ~

先生に聞いたら結局絆創膏っていうか、血や汁が出ているような傷がある時は学校のプールには入れないってことがよくわかりました。

あ、もちろんこのルールや理由は学校によっても違うからギモンに思うことがあれが直接担任の先生に聞いてみてくださいね。

 

理由がわかるとスッキリするし、どうしたらいかはっきりわかりますからね。

 

さらに私は今回色々調べてこれまで良かれとやっていた傷の処置の間違いに気が付くことができたので、これからは転んでけがしたらすぐに傷口をきれいに洗って湿潤療法します^^

時代とともにケガの処置法まで変わってくるなんて…知らないってコワイです (;´Д`)

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください