2018/09/07

掃除がめんどくさい私がお掃除ロボットSiRoを買ってやっぱり良かったと思う3つのワケ

 

いきなりですが皆さんは家事で嫌いなものはありますか?

 

私はめっちゃ掃除が嫌いです。

 

とにかく面倒だし、忙しい時間を割いて一生懸命キレイにしてもまたすぐ汚れちゃうじゃないですか。

しかも家族はいつもキレイで当然みたいに思ってて…結構頑張ってやってるのにね。

 

そんな掃除嫌いの私が楽して部屋をキレイにするために買ったのがダスキンのロボットクリーナーSiRo。

使い始めて1年が経つけどホント買って大正解でした (*^-^*)

 

そこで同じようなお掃除嫌いで時間のないママに是非伝えたい(笑)、ロボット掃除機シロを使ってみてよかったことをまとめてみました。

 

お掃除好きのしっかりママさん達、何言ってんの?って言わないで~ (´▽`*)

 

スポンサーリンク

掃除嫌いな私がお掃除ロボットを買おうと思ったワケ

まず私が自動掃除機を買おうと思った理由はただひとつ。

 

掃除をしなきゃというストレスから解放されたいから。

 

だって見ないふりしてもホコリは溜まるし、それが元で健康被害が出たら困るからイヤイヤでもするしかないでしょ?

私にとって掃除は汚くなった部屋(マイナス)を元の綺麗な部屋(ゼロ)に戻すためのものとしか考えられなくて、なんかこう生産性がないというか達成感がないというか…そこに労力と時間を使うのがイヤなんですよ。

 

まぁただの言い訳です、はい (;´Д`)

でもこれでどれだけ掃除嫌いか伝わりましたよね (笑)

 

 

ダスキンのロボットクリーナーSiRoを選んだ理由

そんな私が自動掃除機SiRoくんを手に入れたのは1年前。

 

とにかく声を大にして言いたいのは買って大正解だったってこと。

 

ほんとによく働いてくれるし、何よりも5万円ちょっとで私のストレスがなくなったんですからね。

これならもっと早く買えば良かったと後悔したくらいです。

 

でもやっぱり買う時はかなり迷いました。

 

まずは気持ち

掃除まで機械にやらせてしまっていいものかって。

でも買うきっかけになったのは私のことをよく知る母がお世話になっているダスキンさんがくれたチラシのお掃除ロボットのお試しレンタル。

 

お試しならってことで使ってみたんだけど、こんな便利な物があったなんてと目からうろこ状態。

すぐに買う決意は固まりました。やっぱり百聞は一見に如かずだね ( *´艸`)

 

 

次に機種

やっぱお掃除ロボットと言えばルンバでしょ?

だから何件も家電屋さんに行ってルンバはもちろん、ルーロ・ココロボ・ミニマルなども見てみました。

ルンバの吸引力・進入禁止エリアが作れる設定ができること・部屋の形状を覚えてくまなく掃除するシステムに魅力を感じてめっちゃ悩んだけど、最終的にはダスキンのSiRo(シロ)に決めました。

 

ダスキンのロボットクリーナーSiRoに決めた5つの理由

●機能性(隅まで届くブラシ・静音)

●値段(5万円台)

●アフターサービス(2年間修理費免除)

●自宅でお試しができたのでイメージがわいた

●母のダスキンさんとのお付き合いがあるからw

 

 

 

ダスキンのロボットクリーナーSiroを使って良かった5つのこと

散々迷って買ったお掃除ロボットSiro(シロ)くん。

選んで良かったと大満足してるのはこんなトコです。

 

1:隙間をしっかり掃除してくれる

本体についた2本のブラシが壁際や扉の下などの隙間のゴミを掻き出して吸い取ってくれる。

こういうところって掃除機でもなかなか吸い取れないですからホント助かります。

 

ちなみにルンバが候補から脱落した理由の1つはここ。ルンバのブラシは1本で本体よりも短いので隅や隙間のホコリを掻き出しにくいと感じました。

みぃ

 

 

2:ベッドの下のお掃除が楽々

ホコリが溜まりやすいベッドの下の掃除が楽々。

掃除機のヘッドは入りにくくて隅のゴミまで取り切れないじゃないですか。でもSiroくんは奥までスイスイ掃除してくれます。

 

一番小型のミニマルなら隙間や細かいところまでばっちり掃除してくれそうだと思ったけど、実物を見たら小さすぎて掃除に時間がかかることがわかりました。

みぃ

 

 

3:使うほどに段々と使い勝手が良くなってきた

SiRoくんも学習機能付。

 

使えば使うほど段々と部屋の形状を覚えていくので隅まできちんと掃除してくれるようになるんです。

確かに前は同じところをグルグルしてた時もあったけど最近はなくなりました。

 

 

4:調子が悪いとすぐに見に来てくれる

何か困ったことがあるとすぐにダスキンさんが来てくれるんです。

 

デモ機は絶好調だったんだけど、そこは機械物。ウチに来たSiRoくんは壁にぶつかったり段差を上るのが苦手だったりとちょっと働きがよくなかったんですね。

それを連絡したらすぐに来て動作確認とか部屋の形状と置き場所などをアドバイスしてくれました。

 

それでもなかなか調子が良くならなかったのでメーカー修理にも出してもらったんだけど、安心サポート制度に入っていたので修理費は無料でした。

 

使い方がわからないとかでも来てくれるので特に年配の方は安心ですね。

みぃ

 

 

5:代わりのお掃除ロボットを貸してくれる

調子が悪くて修理に出した時、代替え機を無料で貸してくれた。

 

一度お掃除ロボットを使ってしまったらもう掃除機なんてかけられなくなります(笑)

なので修理に出す時ないと困る~って思っていたらちゃんと代替え機を用意してくれたんです。

もちろん無料で。

ホント助かりました。

 

家電屋さんで買ったら自宅に見に来てもくれないし代替え機もない。あったとしても有料ですからね。これがダスキンのSiroにして良かったと思う最大のポイントですね。

みぃ

 

 

ロボットクリーナーSiRoのデメリット

かなり重宝してるけど使っていれば「ここがな~」ってところもちょっとあります。

 

ダストボックスのお手入れはきちんとすること

これはどのお掃除ロボットにも言えることなんだけど、ダストボックスが小さいので毎回ゴミを捨てます。

 

その時にきちんと中のフィルター類をお手入れしないとパワーが落ちちゃうんです。

とは言ってもゴミを捨てて付属のブラシでさっとホコリを取ればいいだけなので、掃除嫌いの私でも抵抗なくできる範囲です(笑)

 

 

ブラシが絡まって止まることがある

いつも同じところを掃除してるのにゴキゲンななめの日は少し毛足の長いカーペットにローラーが絡まって止まっていることがあります。

 

あと間違って電気器具のコードが出ているとローラーに巻き込まれてしまいます。

 

 

サイドブラシが広がると性能が落ちる

使っているうちにサイドについてる2つのブラシが段々と広がってきちゃうんです。

 

ブラシが広がって来ちゃうときちんとホコリを掻き取れれなくなっちゃうので、たまはメンテしてあげないといけません。

 

ちなみにシロくんにの取扱説明書にはこう書いてあります。

 

■サイドブラシの毛が曲がったり広がったりした場合

お湯を含ませた布でサイドブラシを10秒ほど挟み込み、引っ張るようにぬぐい取る

まぁそこまで広がってなければこの方法でかなり真っすぐに戻ります。

 

でももしカーペットに絡んだりしてぐちゃぐちゃになったらこっちの方法がおすすめ。

これが…

 

⇓ ⇓ ⇓

こうなります (*^▽^*)

 

気になった方はこちらをチェック(ただしメーカー非公認ですw)

>>>お掃除ロボット【シロ】のブラシを新品みたいに復活させちゃう方法

 

 

たまには水拭きも必要

あくまで自動掃除機なので、たまには水拭きも必要です。

 

ロボット掃除機はあくまで掃除機なのでゴミを吸い取るのが仕事。汚れまでは拭き取ってくれないのでたまには雑巾などで水拭きをして汚れをしっかりと拭きとらないといけません。

 

と言うのもはじめはずっとSiroくんに頼りっきりだったんだけど、ある日ふと床を拭いてみたら雑巾が真っ黒にΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

もしやと思って家中を水拭きしたらどこもかしこも真っ黒。

 

いくら掃除をしてくれているとは言っても拭き掃除とはちょっと違うので今はたまにウェットシートでお掃除しています。

 

 

お掃除ロボットを買ったら生活が変わったって話

お掃除ロボットは黙ってお家をきれいにしてくれるので私は嫌いな掃除をしなくて良くなりました。

まぁそれだけでも十分幸せなんだけどそれだけじゃなくシロくんを買ったことによって気持ちも体も楽になって生活が変わり余裕ができてきたんです。

 

 

ものを出しっぱなしにしなくなった

お掃除ロボットは邪魔なものがあちこちあるとちゃんと働いてくれないんですね。

 

キレイに片付いて物がない部屋だからこそ威力を発揮してくれるので、とにかく下にものを置かないようになりました。

いちいち片付けるのは面倒だからね。

 

ついでに家中のいらないものを見直すことにしたんだけど、あちこち片付くとなんかとっても気持ちがいいものです。

 

 

時間を有効活用!子供と接する時間も増えた

お休みの日、掃除してから出かけると時間が遅くなってイライラすることもよくありました。

 

でもお掃除ロボットなら出かけているうちにお掃除してくれてるので、遊んで帰ってきたら家がキレイになってる♪

だからお休みの日は子供の行きたいところに二つ返事で出かけられるようになりました。

 

しかも家にいる時も自分はお料理しながら掃除もできちゃうんですからね。

もうこの上なき幸せ♡

 

 

お掃除ストレスがなくなって夫婦円満?

とにかく休みの度に掃除をやらなきゃいけないと思うと憂鬱になる私。

 

何で私ばっかりお休みの日も働かなきゃいけないの?と思って、いつまでも寝てるダンナに当たってしまうことも。(心が狭いだけw)

それが私もしなくても部屋の掃除が済むようになったんです。

 

おかげでいつもボーっと座っている旦那へのイラッとも減ったので前より夫婦円満になったかも。

 

 

自動掃除機はズボラ主婦の便利なお助けアイテム~まとめ~

どんだけ掃除が嫌いなんだよって感じかもしれないですね(;´Д`)

でも嫌いな掃除をお掃除ロボットくんにお願いした結果、部屋がキレイになるだけじゃなくこんなメリットもありました。

 

●出している物が減って部屋が広くなった

●子供と休日に過ごせる時間が増えた

●旦那にイラッとすることが減った

 

はじめは掃除をロボットにやらせるなんて「私ダメ主婦です」と言ってるような気がしてたんだけど、使いだしたらそんな気持ちはどこかにサヨナラ。

だって得手不得手は誰にでもあるし、自分の労力や時間を便利なアイテムで補ってるだけのこと。

ストレスなくいつでもキレイな部屋になってるなんて夢のような話だしそれで家庭円満なら全然いいじゃないってね。

 

だからとにかく掃除嫌いなママ、時間がないママにお掃除ロボットは絶対におすすめですね。

もし迷っているなら2週間1,000円でSiroくんのお試しができるので一度体験してみてほしい。マジで。

 

ちなみに私の話を聞いてお掃除ロボットを買ったママ友は旦那の100倍使えると大絶賛。

既に元は取ったと大喜びしてます(笑)




 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください