2018/07/24

ナフコで買った楽組みデスクをズバリ評価!使ってみて気になった3つのこと

 

 

娘の「欲しい!」に押し切られ結局入学に合わせて学習机を買った我が家。

 

色々考えて娘が気に入った安くてシンプルなものを買ったけど祖父母からは「そんなに安いので大丈夫?」なんて心配されました。

まぁ昔は結構高かったみたいだから安いってだけで良くないって思ってるんでしょうね。

 

そこでこちらではナフコで買ったリーズナブルな勉強机【楽組みデスク】の気になる点、さらに使ってみた率直な感想をズバリまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ナフコで買った【楽組みデスク】

楽組みデスクとは机とラックがセットになったもの。

それに我が家は同じシリーズの書棚とジュニアチェアをプラスしました。

 

楽組みデスクの大きさと料金

 

■楽組みデスク(机&ラック)(画面中央&右)
料金:19,800円
机の大きさ:幅90×奥行52×高さ100cm
ラックの大きさ:幅32×奥行44×高さ52cm

 

■楽組み書棚 (画面左)
料金:9,800円
大きさ:幅50×奥行25×高さ123cm

 

■ジュニアチェア  (画面手前)
料金:7,900円
大きさ:幅45×奥51×高さ79~90cm

 

全部で37,500円!(税込です^^)

びっくりするほどお安く揃えることができました。

 

実際部屋に入れても圧迫感もないし雰囲気にもマッチしてて思ったよりも良かった♪

ということで費用と見た目では98点です。

 

 

 

楽組みデスクを使って気になった3つのこと

買った時の評価は98点だけどもうちょっとこうだったら…ってことが出てきました。

そこで特に気になった3つのことをまとめてみました。

 

1.机の引き出しの引き出し部分が狭い

とにかくどの引き出しも奥まで引き出すことができません。

 

まず机の引き出しは約14cmも奥まったところでSTOP。

 

ラックも下の部分は問題ないけど…

 

上の引き出しは約12cmのところでSTOP。

 

あとはオプションでつけた書棚の引き出しは約4cm

まぁ今のところはどこもほとんど空なので問題ないけど、大きくなってきて色々引き出しにしまいたくなったらちょっと不便かも?

 

あ、ちなみに何も入ってないと思ってた机の引き出しを開けてびっくり (゚д゚)!

何なんですか?これは??

 

よく見たら石・シール・ガーゼ・ガムの包み・リラックマの何か…

 

これ・・・

ゴミだよね?!

みぃ

 

と、本人に確認するも”大事なもの”だそうで… _| ̄|○

 

まぁとりあえず今回は腐らないものだから良かったけど子供の所有物は定期的にこっそり確認した方がいいですよ~。

 

子供の収集癖、恐るべし (||゚Д゚)

 

 

2.書棚の棚の高さ調整がビミョー

書棚はオプションで買ったんだけど、大きさ的にもお好みに応じて高さを変えることができるので特に問題はなし。

ただ、下から2段目だけがなんで?という高さになっちゃいます。

 

一番上の穴にすれば一番下の棚にはA4サイズも楽々入るんだけど…

 

一番下の穴にすると下から2段目の棚にはA4のクリアファイルとかフラットファイルは入らない((+_+))

 

おしぃ~!

あとちょっとなんだけどね~(;´Д`)

どっちの棚もA4クリアファイルがスッと入る高さに穴をあけてくれたら良かったな~。

 

 

3.デスクの天板と前面のボードの間の隙間

これはそこまで気にはならないけど、デスクの一番奥と前のボードが合わさったところに・・・

 

消しゴムのカスがたまります。

まぁこれはどの机にもあること…かな?

なのでなるべく奥に消しゴムのカスを追いやらないようには言うけど、それも無理なのでここはもう諦めてたまに掃除します。

 

 

スポンサーリンク

ニトリの楽組みdeskを使ってみた総合点

買った時は98点だったけど使いだしたらちょっと気になることが出てきたので…

総合点はズバリ90点!

 

机の天板はツルツルだし引き出しだって奥までは出ないけど動きはスムーズだし、娘が特に気に入っていた前面につける可動式のボードラックにはお気に入りのものを置いてご満悦だしね。

 

しかもこれだけのセットで37,500円ですよ?

上等です (`・ω・´)ゞ

 

もしこれが15万円とかしたなら期待度も上がるから80点かそれ以下だったかも。評価はコストと比例しますからね。

 

高いとちょっとした不備とか傷なんかも気になっちゃうからやっぱりリーズナブルな机を買ったのは正解だったと思ってます。

 

 

 

机よりも気になったのはイス

机は特に問題はなかったんだけど失敗したと思ったのはイス。

 

ジュニアチェアもいくつか種類があったんだけど我が家が買ったのは、背もたれと座る部分の色がちょっと違う7,900円のタイプ。

 

椅子の下にはクルクルまわる車輪が5個あってそれぞれにストッパーがついてます。

 

で、このストッパーをONにすれば自由に移動ができて…

 

OFFにすれば座った時に沈んで動かなくなるということだったんです。

 

でも子供は体重が軽いせいかONでもOFFでも自由自在に動いちゃうから落ち着いて勉強ができないんです。

 

しまった~(ノ∀`)

 

 

実際にパパが座ったらビクともしないけど私が座るとちょっと動くので、どうやら軽いと沈まない⇒ストッパーが効かない⇒動いちゃうみたい (;´Д`)

でも勉強中にクルクル動くのは困る。

 

そこで5個あるキャスターのうち3つはON、2つをOFFにしてみたけどそれでも動く。じゃあフローリングの傷防止も兼ねてデスクカーペットも買ってみたけどやっぱりダメ。しかも動くせいか?とにかく姿勢が悪い…。

 

そこで今更ながら「学習机に合うイス」を探してみたらサカモトハウスの 座った瞬間、背すじピン!【バランス イージー】というバランスチェアを発見しました。

このバランスチェアは全世界16万人に愛用されていて、前に傾いた座面に座ることで自然と背筋が伸びてラクに姿勢がよくなる設計で成長に合わせて高さを変えることもできるんですって。

 

しかも木の部分は天然のブナを使っていて10年保証だし、何といっても北欧デザインでめっちゃカッコイイ♪

あ~、もっと調べてから買えばよかった (;´Д`)

 

ちょっとイス選びは失敗しちゃったかも。



ナフコで買った勉強机に追加で買ったもの

あと当初の予定通り別購入だった学習机用のライトは近くの家電屋さんに行ったら良いものがなかったので楽天でポチ^^

 

 

…ということで勉強机周り一式を揃えるのにかかった費用はこちら。

 

机・イス・棚一式:37,500円
デスクカーペット:1,980円
学習机用LEDライト:11,800円

合計:51,280円

 

使い勝手もそこそこだしトータルでは結構安く抑えることができたので満足ですp(o^―^o)q
イスだけはちょっと後悔してるけどね(笑)
 

さいごに

高かろう良かろうは当たり前。

でも安かろう悪かろうじゃ困る。

 

だから学習机選びは本当に悩んだけど、ちゃんと机で勉強してくれている姿を見ると本人が気に入って買ったからかな?なんて思っちゃいます。

親としては金額や素材が気になるけど、やっぱり子供は見た目が100%なのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください