2019/04/04

小学校の入学式の持ち物!ランドセルは必要?親が準備しておいて良かったこととは

 

初めての入学式ってわからないことがいっぱい。

服装でもかなり悩んだけど行く時の持ち物も結構考えちゃいました。

 

もちろん学校から指定があったものは持っていったんだけど実際に行ってみたら準備しておいて良かったこと、準備しておけばよかったこと色々ありました(^-^;

 

そこでこちらでは小学校の入学式に持って行って良かったものと必要なかったもの、さらに準備しておいて良かった&やっておけば良かったものまとめてみました。

行ってみてわかった一番大事だと思った持ち物は最後にご紹介します(*^-^*)

 

小学校の入学式に必須の持ち物とあったら良かったもの

 

入学式に持っていくべき5つの持ち物

1:学校から指定された持ち物

入学説明会で言われた書類は忘れずに必ず持っていきましょう。

 

◎入学通知書
事前に自宅に郵送されてきたもの

◎家庭環境調査票
事前に渡されたものに記入して持っていく

◎引き渡しカード
同じく必要事項に記入して持っていく

◎治療証明書
就学時健康診断で渡された子のみ

◎名札
クラスは書かずに名前だけ書いて胸につけて登校

◎上履き(保護者・子供)
保護者はスリッパ、子供は学校の上履きで可

◎教科書を入れる袋
ランドセルと指定がある場合以外はなんでも良い

 

POINT学校に提出する書類はまとめてクリアケースに入れて持って行きましょう。折り曲がらないし受付でさっと出すことができます。

 

 

2:小学校の入学式にランドセルは必要?

ランドセルはできれば持っていきましょう

 

娘の小学校では「教科書を配るからランドセルを持って来るように」と言われたのでランドセルを持って行きました。

ただ教科書を入れるだけならちょっと大き目の袋があれば十分なので、ランドセルを持って来るように言われてなければ持って行かなくてもいいんです。

 

でもランドセルを背負ったTHE入学式という記念写真を残しておきたくないですか?

なので学校からランドセルは禁止と言われてないなら持って行っても構わないってことなので、一年生になるというドキドキとワクワクを詰めて子供に背負わせてばっちり写真を撮りましょう。

きっとその方が子供も一年生になる自覚がわいてきますよ。

 

それに他の子がランドセルを持ってきていた場合、持っていないと「自分だけ…」とスネちゃう子もいるのでどっちでもいいなら持って行った方がいいです。

 

POINTできればランドセルは持っていく。もしみんなはどうか不安な場合はとりあえず持って行って様子を見てから判断するといいでしょう。

 

 

 

あとは学校から指定された以外で持って行って良かった持ち物です。

3:重たい学用品一式

お道具箱など重たくてかさばるものも持って行こう

 

お道具箱・さんすうボックス・防災頭巾・絵の具セットなど重くてかさばる学用品はもちろん、給食袋・体操袋・歯ブラシセットまでとにかく置いてこれるものはすべて持って行きまししょう。

 

しばらくは必要のないものもあるんだけど、雨の降る日に大きな荷物を持って行くのはかわいそうですからね。

またどういったところに置いておくのかも確認できるのも安心ですよ。

 

 

4:お名前ペン

マイネームなどのペンを持って行こう

 

入学式でクラス発表になるのでその場で組を書かなきゃいけなかたり、持ち物すべてに名前を書いたと思っていても書き忘れていることもあります。

 

実際お道具箱に名前を書き忘れていたママ友はその場で書いてました^^

なのでいつもの筆記用具に加えて名前ペンを持って行くといいですよ。

 

 

5:飲み物

ちょっとした飲み物は持参して行こう

 

入学式って結構時間がかかるし、とにかく人が多いので感染予防のためにも喉を湿らす程度の飲み物は持って行った方がいいです。

荷物も多いしガッツリ飲む時間もないので小さな水筒かホット用のペットボトル程度で十分です。

 

 

 

持って行けば良かったと後悔した持ち物

そこまで失敗したと思ったものはなかったけど実際に行ってみたらあったら良かったな~と思ったものもありました。

 

1:書類を入れるためのバッグ

入学式って色んな書類が配られるのでA4サイズの書類がすっぽり入る大き目のバッグを持って行くべきでした。

やっぱり書類だけは別にしておかないと折れたりどこかに行ってしまいますからね。

なにかまたもらうかも?と思って大きな袋は持って行ったんだけど、学用品を大きな紙袋に入れて持って行ったのでその袋があれば十分でした。

 

 

2:ダブルノット底の厚いスリッパ

ケチらずちょっと高めの底の厚いスリッパを買えばよかったです(;´Д`)

 

入学に合わせて折り畳みスリッパは買ったんだけど底がペタンコだったんですね。

この時期の体育館って結構冷えてるので足から寒さが直に伝わってきてかなり冷えたし、移動する時にあるコンクリートの渡り廊下は硬くてめっちゃ足の裏が痛かったんです。

 

周りを見るとこういうスリッパを履いているママがちらほら。上の子がいるママはわかってるのね^^;

これはもう買い直し決定です。

 

 

スポンサーリンク

入学式に親として準備して良かったこと&失敗したこと

入学式は服装も持ち物も事前の準備が大事。

さらに心の準備もしっかりしておくと落ち着いて入学式に臨めますよ(*^-^*)

 

 

入学式でやっておいて良かったこと

早く行ったのでゆっくり記念写真が撮れた

入学式では入口の「入学式」の看板の前で写真を撮るのが定番ですよね。

 

我が家は受付開始時刻の約30分前に行ったら、まだ来ている人はまばらだったのでゆっくり撮影できましたが、後から来たお母さんに聞いたら撮影渋滞してしまって記念写真が撮れなかったそうです(;´Д`)

 

POINT持って行った荷物をロッカーに入れるだけでもかなりの時間がかかったので、余裕を持って早めに行くのがおすすめです。

 

 

入学式で失敗したと思った3つのこと

1:支度はすべて前日にすべきだった

当日は名札を付けて行くので子供のスーツの近くに置いておいたんですが、見事に付け忘れました(笑)

 

幸いにも学校までは数100m。

すぐに取りに帰ったので入学式には無事に名札をつけて参加できたんだけどかなり焦ったので、やっぱり名札は前日にきちんとつけておくべきでした。

 

ちなみに我が家は名札を忘れたけど、必須の持ち物だったランドセルを玄関に置き忘れて取りに帰ったママ友は汗だくで入学式ギリギリに教室に入ってきてました(;´Д`)

 

POINT当日は荷物も多く思った以上に慌ただしいので準備はすべて前日に揃え荷物も1箇所にまとめておきましょう。

 

 

2:カメラ・ビデオはほとんどいらなかった

小学校の入学式の撮影は席に座ったままという注意があったんだけど、席からでも撮れるでしょと軽く考えていた私。

いつも通り私が一眼レフカメラ、主人がビデオを持って行ったんだけどやっぱりほとんど撮影できませんでした。

 

張り切って持って行ったビデオの一脚と、一眼の替えのレンズはただ邪魔になっただけ。置いて来ればよかった((+_+))

 

POINTビデオは手持ちで撮れるのみ。写真はコンパクトなものの方が良い。

 

 

3:おしゃべりに夢中になり過ぎた

教室から体育館に移動する時についママ友とおしゃべりに夢中になってしまった私(;´Д`)

 

体育館に付いた時は既にたくさんの父兄が席に座っていて、もう後ろの真ん中の席しか空いていないという状況に。

結局父兄の頭や肩がフレーイムインしちゃうアングルになってしまったので思ったような写真を撮ることができませんでした。

 

POINT着席の案内があったら即、前列か端の席に座るべし。

 

ちなみに入学式では写真やビデオを気合いを入れて撮っている父兄はほとんどいなくて、どちらかというと静かに見守るという親が多かったです。

みぃ

 

 

さいごに

娘の入学式。

もっと余裕を持って楽しめるかと思ったんだけど忘れ物をして取りに帰るわ、足は寒いわ、しゃべってて席に座るのが遅れて写真がうまく撮れないわで、思った以上にバタバタしちゃいました(´Д`)

もっとゆったりと子供の一大イベントを見守るためにはこういうことが必要でした(;´Д`)

 

指定されたもの以外で持って行くといいもの
●名前ペン

●飲み物

●書類だけを入れるバッグ

●底の厚いスリッパ

 

やっておくと良いこと
◎持ち物や支度はすべて前日に整えておく

◎学校に提出する書類はまとめてクリアケースに入れる

カメラ・ビデオは最小限に

大きい学用品は置いてくる

早めに行って記念撮影をしておく

◎式の案内があったら早めに席につく

◎ママ友とのおしゃべりはほどほどに(^-^;

 

とにかく早目早目の準備と行動を心がけること。

すべてはこれに尽きます(笑)

 

振り返ると小学校の入学式って一番思い出に残る式だったというママはとっても多いので、焦らずじっくり子供の節目のイベントをしっかり心に刻みましょう。

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください