伊豆シャボテン公園の所要時間と雨でも楽しめるトコ!料金やお得なクーポンも紹介します

 
伊豆シャボテン公園

秋の伊豆1泊旅行2日目。

そのまま帰るのももったいない!ってことで翌日は伊豆高原にある伊豆シャボテン動物公園に行ってきました。

私が小さい頃は確か動物はいなくてシャボテンだけだったんだけど、今は動物とも触れ合えるようになったんですね~。

 

そこでこちらでは伊豆シャボテン公園でかかった時間や、どんな動物がいたか、また雨でも楽しめるところはどこかをご紹介!

また伊豆シャボテン動物公園の料金やお得な割引クーポン、さらに我が家のかかった費用もあわせてご紹介します。

 

 

伊豆シャボテン公園での所要時間

まず我が家のシャボテン公園での滞在時間は4時間

 

園内は結構広いし、あちこちに動物がいてエサやりが体験できたり、ショーがあったりで半日は余裕で楽しめました。

…というかあと1時間あったらゆっくりできたかな?って感じです。

 

それでは早速4時間のシャボテン公園の様子を動物達の可愛い姿と共にご案内していきまーす。

 

 

シャボテン公園を回ったルートと動物たち

まず園内はこんな感じで、青い線のルートを周りました。

伊豆シャボテン公園

 

ではまわったところを順にご紹介していきますね。

 

 

1.太陽の広場で写真撮影

まずは入口を入ってすぐの太陽の広場で記念撮影^^v

シャボテン公園

 

 

するといきなりかわいいねずみちゃんのふれあい体験が

伊豆シャボテン公園

 

こんなにちっちゃいのに大人でこれ以上大きくならないんだって!

名前は確か…パンダマウス??…忘れちゃいました(;´Д`)

 

こんな感じで色んな場所でふれあい体験ができるんです。

いきなりの動物とのふれあいでテンション上がります~↑↑

 

 

2.タッチdeZOO

ここは2階建てになっていて2階が「タッチdeZOO」、1階が「わくわくモンキーハウス」になってます。

 

タッチdeZOOはそんなに広くはないんだけど、モルモットやうさぎなどがいっぱい。

シャボテン公園

 

伊豆シャボテン公園

 

 

テンジクネズミやロップイヤーなどのねずみくんたちにエサやりも体験できます。

伊豆シャボテン公園

 

 

1階の「わくわくモンキーハウス」には夜行性のお猿さんなんかもいましたよ~。

 

 

お次は橋を渡り、お猿さんがたくさんいる池を通って…

伊豆シャボテン公園

 

 

 

3.カピパラ虹の広場へ

ここでは柵の中でカピパラくんたちが放し飼いになっていて自由に触れ合える場所。もちろんエサやりもできます。

伊豆シャボテン公園

人とカピパラの共存(笑)

 

 

カピパラはめちゃ人慣れしてておとなしいんです~。

じーっと触られてます(笑)

伊豆シャボテン公園

 

「カピパラ虹の広場」の近くにはプレーリードッグや、ミーアキャットもいましたよ~。

 

 

 

お次はぐるーっと周ってレストランやお土産屋さんのある「高原恐竜広場」へ

とりあえずトイレ休憩だけにして次へ向かいます。

 

4.高原竜温室入口からシャボテン温室へ

シャボテン温室の入口はまさにこの大きな鳥の下。

伊豆シャボテン公園

 

 

シャボテン温室は南アメリカ館、森林性シャボテン館、マダガスカル館、メキシコ館、それぞれに違ったシャボテンがいっぱい。

伊豆シャボテン公園

伊豆シャボテン公園

 

 

ひょっこりフクロウなんかもいるんです

伊豆シャボテン公園

 

 

あとここは全館地下通路で繋がっているんだけど、洞窟に迷い込んだ感じで探検気分も味わえちゃいます(*´艸`*)

伊豆シャボテン公園

 

 

その通路の脇にも動物たちがいて、ここでもエサやりができる動物たちが待ってます。

伊豆シャボテン公園

 

 

 

5.オリジナルシャボテンが作れる「シャボテン狩り工房」

そしてシャボテン温室の最後は「シャボテン狩り工房」

伊豆シャボテン公園

 

 

 

そう、ここでは好きな鉢・シャボテンを選んで自分だけのオリジナルシャボテンができるんです。

伊豆シャボテン公園

 

かわい~(*^▽^*)

伊豆シャボテン公園

 

 

 

シャボテンには年齢があるんだって。大きさは年齢の証なんだね。

伊豆シャボテン公園

 

 

緋牡丹(ひぼたん)って言うシャボテンは色鮮やかで可愛らしいので大人気だそうですよ♪

伊豆シャボテン公園

 

 

ただ残念ながら娘は興味ナシのため、ここはサーっと見て次なる場所へ(´▽`*)

 

6.お昼ご飯は軽めなカフェへ

ここでやっとお昼ご飯。

ここシャボテン公園内には6つのレストランがあります。

伊豆シャボテン公園

 

高原竜広場の周りにあるのはこの4つ。

●レストラン「GIBBONTEI」

●中華「ちゃお」

●そば・うどん「花むすび」

●パン・軽食「カフェ・シェリー」

 

朝、ホテルのバイキングで食べ過ぎたせいか?あまりお腹は減っていなかったので、我が家は「カフェ・シェリー」でパンやドリンクだけで済ませちゃいました。(写真撮り忘れた…)

 

 

7.GIFT SHOPアニマルマートでお土産物をゲット

お腹も落ち着いたところでお土産屋さんへ!

 

高原竜広場にある「GIFT SHOP アニマルマート」にはシャボテン公園オリジナルグッズから、伊豆の名産品まで色んなお土産物がいーっぱい。

伊豆シャボテン公園

伊豆シャボテン公園

おせんべいやおまんじゅうなどの試食も出ているので、お味も確認してからお土産をゲットしちゃいましょう。

 

 

さて、お次はチンパンジーの島を横目で見ながら園内左側のゾーンへ。

 

8.ポニーやマーラがいる「なかよし牧場」

なかよし牧場の柵の中に入るとポニーやマーラなどがすぐそばに!

伊豆シャボテン公園

 

 

ちょっと体が大き目なので、あまりに近くに来られるとちょっとコワイので遠目から見学(笑)

伊豆シャボテン公園

 

 

 

9.大人気「レッサーパンダ館」

そしてやっと来ました!私が一番の楽しみにしてたレッサーパンダ館。

伊豆シャボテン公園

 

 

中に入ってみると…

伊豆シャボテン公園

寝とるがな(・o・)

 

夜行性なのか?お疲れなのか?まぁこれも動物園あるあるです。

 

 

ちなみに名前はコナツとヨモギだって。かわいいなぁ(^o^)

伊豆シャボテン公園

 

 

 

10.伊豆シャボテン公園名物「カピパラの露天風呂」

レッサーパンダ館を出るとすぐに冬季限定、シャボテン公園名物のひとつ「カピパラの露天風呂」がありました。

さすがにここは人が多い!

伊豆シャボテン公園

 

 

見て~、この顔。めっちゃ気持ち良さそう~。

伊豆シャボテン公園

カピパラって本当にお風呂が大好きなんだね~。

私も温泉入りたくなってきた~(´∀`)

 

 

インコ広場を通って次なる場所へ

伊豆シャボテン公園 伊豆シャボテン公園

 

 

 

11.園内の池を巡る「アニマルボートツアー」

すると園内の池をボートに乗って巡る「アニマルボートツアー」に到着。

伊豆シャボテン公園

 

アニマルツアーでは2つのツアーが選べます。

 

●ぐるっと1周コース(所要時間:約15分)
島沿いにいる動物たちの生態について、ガイドを聞きながら池を1周するコース。

●モンキー島上陸コース(所要時間:約20分)
ボートでリスザルまたはワオキツネザルの島に渡ってエサやり体験ができるコース。

 

 

時間は決まっていないので、先着順で随時受付

ちなみに料金はこちら

伊豆シャボテン公園

高いか安いかはあなた次第?!

我が家は…ちょっと遠慮しておきました(´▽`*)

 

 

 

12.カンガルーの丘

お次は「カンガルーの丘」

カンガルーたちが放し飼い!勢いよく走り回ってる子もいました。

伊豆シャボテン公園

 

 

中には池もあってコクチョウとかアヒルなんかもいて、ここでもエサやりができるんです。

伊豆シャボテン公園

 

 

そしてカンガルーの丘を出て、ペンギンくんたちを横目で見ながら次に向かったのは・・・

伊豆シャボテン公園

 

 

13.チンパンミュージアム

4頭ほどのチンパンジーたちを見学。

私たちが行った時はお腹が空いていたからか?扉をたたいたり、窓に体当たりするかなり暴れまくるチンパンジーが(゚д゚)!

娘はかなりビビってしまい写真も撮らずに退散。

まぁこれも良い思い出です^^;

 

 

最後はメインゲート横の「ベルステーション」でソフトクリームを食べて終了

シャボテン味のソフトクリームなんて絶対にビミョーでしょ?!って思ってたんだけど、これめっちゃ美味しい!

伊豆シャボテン公園 伊豆シャボテン公園

すごくあっさりしてるので甘いものが苦手なオトナでもペロっといけちゃいます。

ここだけ限定だし是非お試しあれ^^

 

 

 

シャボテン公園で見逃した動物と場所

さてこんな感じで4時間もいたけど、なんだかんだ見逃したトコ、ありました(´∀`;)

 

大講堂アニマルショー

時間が合わなかったので「大講堂アニマルショー」は見られませんでした。

 

【平日】11:00~、14:00~(1日2回)

【土日祝、年末年始】11:00~、13:30~、15:00~(1日3回)

【料金】無料

回によってワンちゃん、猿、鳥などの違うショーが見れるんだって。

お猿さんのショー見てみたかったなぁ。

 

 

バードゾーン

あと家に帰ってよーく園内図を見てみたら、珍しい「ハシビロコウ」などがいた「バードパラダイス」に行っていなかったことに気づきました。

ハシビロコウって絶滅危惧種に指定されて保護の対象にもなっているとても希少な鳥で、国内でも数か所の動物園でしか見られないんだよね。

あー失敗したー(;´Д`)

 

他にもバードパラダイスの上の「ラマ」「アルパカ」などがいるゾーンも見てなかった…。

やっぱりせっかく行ったなら全部の動物を見ておきたかったなぁ。

 

ということであと1時間あったら全部見れたかな?ということで、ゆっくり見るなら5時間あるといいのではないかと思います(`・ω・´)ゞ

 

 

 

シャボテン公園で傘がなくても楽しめるところはここ!

私たちが行ったのは晴天ほ日だったけど、雨の日に当たることもありますよね。

 

そこで実際に行って雨が降っても大丈夫な室内の施設・屋根があるところを確認してきました。(赤い丸印)

伊豆シャボテン公園

 

ここなら傘をささなくても楽しめます^^v

 

①大講堂アニマルショー

②チンパンミュージアム(屋根あり)

③タッチdeZOO

④わくわくモンキーハウス

⑤シャボテン温室(南アフリカ館~メキシコ館)

⑥シャボテン狩り工房

⑦レッサーパンダ館

⑧SHOPとレストラン

 

 

ちなみに傘を持っていない人のために園内には無料の傘が用意されてるんです。わ~親切ぅ~。

伊豆シャボテン公園

これなら急な天候の変化も安心ですね。

 

 

 

伊豆シャボテン公園の入園料金は?

さて、たっぷり半日を楽しんだ伊豆シャボテン動物公園ですが、入園料はこちら。

 

大人/中学生以上:2,400円

小学生: 1,200円

幼児/4歳以上:400円

シニア/70歳以上:2,000円

 

今回はばぁばと行ったので、大人・小学生・シニアだと5,600円。

そこそこ良いお値段がしますね^^;

 

 

伊豆シャボテン公園のお得な割引クーポンはこれ!

もちろん伊豆シャボテン公園にもいくつかのお得な割引があるので、行く時はお得な割引チケットをゲットしていきましょう!

割引特典やクーポンなど色々あるんだけど、やっぱり私のおすすめは前売り引換券。

 

【セブンチケット】
大人(中学生以上) 2,400円⇒2,100円
小学生 1,200円⇒1,000円
幼児(4歳以上) 400円⇒300円
シニア(70歳以上) 2,400円⇒1,900円

 

【asoview!/アソビュー】
大人(中学生以上) 2,400円⇒2,100円
小学生 1,200円⇒1,000円
幼児(4歳以上) 400円⇒300円
シニア:設定なし

 

いずれも大人・小学生・幼児の割引料金は同じだけど、シニア割引がある分セブンチケットの方が安いんだけど、私はasoview!(アソビュー)でチケットを購入しました。

 

なぜならアソビューには不定期で決済に使えるポイントが加算されてるからなんです。

今回もログインしてみたらなんと800ポイントもついてたんですヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

大人1人、小学生1人、シニア1人のチケット代を計算してみると…

 

●セブンチケット:2,100+1,000+1,900=5,000円

●アソビュー:2,100+1,000+(窓口で2,000)-800=4,300円

 

セブンチケットで買うよりも700円もお得。

正規料金は5,600円だから、なんとアソビューを使ったら1,300円もお得になりました♪

 

 

ちなみにまだ1カ月も経ってないけど、色んなポイントがついてもうこんなにポイントが溜まってました~(*´艸`*)

アソビュー

 

ヮ(゚д゚)ォ! こんなのを見るとまたどこかに行きたくなっちゃうな~。

 

しかもアソビューはスマホで簡単にチケットを入手出来るので、移動しながらできちゃうので今から行きたい時にとっても楽チン♪

よく遊園地やテーマパークなどに行くよ~って言うファミリーにはおすすめです。

 

参考>>>アソビューのチケット予約はこちら

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

 

 

我が家の伊豆シャボテン公園でかかった費用

ということで、今回の伊豆シャボテン動物公園でかかった費用をまとめてみると…

 

8,390円でした。

 

内訳はこちら

●入園料
大人1名と子供1名(アソビューで購入) 2,300円
シニア1名(窓口で購入) 2,000円

●お土産
お友達へのお菓子など 890円
自宅土産 800円

●お昼
パンセット+ドリンク 1,000円

●その他
ソフトクリーム 400円
エサ代 1,000円

 

半日たっぷり遊べてこれくらいじゃ安いもんかな(*^-^*)

 

ただ、ここでひとつ注意!!

シャボテン公園では随所で動物たちへのエサやりができるようになってます。

 

確かに面白くてスゴクいい体験だよ?

でもねエサ代は鯉とかは100円、レッサーパンダとかチンパンジーとかは300円と動物によって違うんだけど、子供の言う通りにじゃんじゃん買ってたらいくらあっても足りない!

 

それに休日は動物達もたくさんもらっえるからお腹いっぱいで食べてくれないこともあるし、かと言って他のところで買ったエサはあげちゃダメなので、周りでエサやりをしてる人を見ながら買いましょう。

 

 

伊豆シャボテン動物公園をゆっくり見るなら

あとはゆっくり見るならやっぱりお泊りが一番ですね~。

 

私たちは修善寺の中伊豆ホテルワイナリーヒルに泊まったけど、シャボテン公園のすぐ近くには2019年10月7日にリニューアルオープンした、伊豆シャボテン動物公園グループ公認のオフィシャルホテル伊豆シャボテンヴィレッジもあります。

 

他にも伊豆高原には安いところ、近いところ、ペットが一緒に泊まれるところ、などお好みに合うたくさんのホテルやペンションがあるのでお泊りでのんびり行ってみるといいですね。

 

参考>>>伊豆シャボテン公園周辺のホテル【楽天】

 

 

 

今回行った伊豆シャボテン動物公園はこちら

場所の名前 伊豆シャボテン動物公園
住所  静岡県伊東市富戸1317番地13
電話 0557-51-1111
営業時間 3月〜10月 9:00~17:00(最終受付 16:30)
11月〜2月 9:00~16:00(最終受付 15:30)
定 休 日 無休
公式サイト https://izushaboten.com/

 

是非素敵な伊豆の旅を~♪

 

\\どうせ行くならお得なチケットをゲットして行こう//

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください