2018/07/23

貝殻を使った簡単工作!貯金箱・写真立て・瓶詰水族館・エコマグネットを作ってみた

 

海で拾ってきた貝殻は子供たちにとって大事な夏の思い出のひとつ。

そんな思い出の貝殻はキレイにかわいく、そしておしゃれに取っておいてあげたいなって思いますよね。

 

そこでたっぷりと拾ってきた貝殻で作った夏休みの工作の貯金箱、アクアビーズも使った瓶詰水族館、そしてフォトフレームやマグネットなど簡単貝殻工作4つをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

紙粘土に貝殻を貼りつけて使った海の底貯金箱

ゴーグルをつけて覗いた海の底の世界をイメージして貯金箱を作ってみました。

 

用意するもの

●紙粘土
●空き箱
●厚紙
●折り紙
●のり
●グルーガン

 

貝殻貯金箱の作り方

①ちぎった折り紙にのりをつけて箱にランダムに貼っていきます

 

②紙粘土に絵の具を混ぜて海っぽい色にします

 

③できた紙粘土を箱の縁に貼っていきます

注意乾いた時にフタと紙粘土が浮いていたらグルーガンで貼りつけちゃいましょう。

 

④好きな貝を選んで配置できたらグルーガンで貼っていきます

 

⑤厚紙を切って仕切りを作ります

ここはちょっと難しいのでパパが厚紙に線をひいて子供はハサミで切る作業だけに。

みぃ

POINT500円と100円は大きめに、5円と1円は小さめにしてみました^^

 

⑥下の仕切りに合うようにカッターでフタにお金を入れる口をあけます

ここはカッターを使うのでパパにお願いしました

みぃ

 

⑦紙粘土を伸ばして丸くくりぬいてお金のオブジェを作ります。しっかり乾いたら金額をマジックで書きます

*写真撮り忘れちゃったので貼りつけた状態です^^;

 

⑧お金を入れる口の少し上に貝殻を貼って、その前にお金のオブジェを貼りつける

 

完成~☆

パカッと開くのでいつでもお金が取りだせます^^

 

所要時間乾かす時間を除けば約2時間30分

 

本当は海にはカニがいたので紙粘土で作って上に置きたかったけど時間がなくて作れず。他にも魚や海藻なんかをアレンジしても海らしくていいかもです。

 

 

貝殻を貼るだけ!簡単フォトフレーム

お気に入りの貝殻を選んで写真立てに貼るだけです。

 

用意するもの

●フォトフレーム(100均)
●グルーガン

 

貝殻写真立ての作り方

①写真立てに貝殻を配置する

②グルーガンで貼りつけていきます

 

所要時間ただ貼りつけるだけなので約15分。

 

ビーズや造花なども貝殻の間に貼っていくともっと華やかな写真立てになりますね。パールと白いシェルなんかを組み合わせると夏らしくてオシャレ♪

 

 

ペットボトルのフタで作る貝殻マグネット

夏休みの工作で作ったペットボトルのキャップを使ったマグネットの上に貝殻をつけてみました。

 

用意するもの

●ペットボトルのキャップ
●紙粘土
●マグネット
●マスキングテープ
●グルーガン

 

貝殻マグネットの作り方

①ペットボトルのフタにマスキングテープを貼る

②フタの裏に紙粘土を詰める

③②の真ん中にマグネットをグルーガンで貼りつける

④フタの上にはグルーガンで貝殻をつける

 

所要時間紙粘土が乾く時間を除くと1つ約10分

 

>>>待マグネットの詳しい作り方は夏休みの工作!我が家はペットボトルのフタを使って作ってみたでご紹介しています☆

 

ECOを意識した工作にもなっているので、夏休みの工作にしても良かったかも?!

 

 

貝殻とウォータービーズで作る瓶詰め水族館

これは最近娘がハマっているウォータービーズを使った貝殻の瓶詰めプチ水族館?です。

お友達に自分が見た海の底を見せたいんですって。

確かにこんな感じだったかも(*´艸`*)

 

用意するもの

●瓶
●ウォータービーズ

 

貝殻の瓶詰の作り方

①ウォータービーズは水に入れて膨らませておく

②貝殻を瓶の底にそっと並べる

③水を入れる

④ウォータービーズを入れる

 

所要時間ウォータービーズが膨らむ時間を除くと約10分。

 

瓶のふたを開けて上から覗くと色とりどりのウォータービーズが揺れて本当の海のように見えるんです♪

ちなみに我が家が買ったのはこのウォータービーズのセット。

この中にも入ってる白いポリマーを絵の具で色付けした水に入れて膨らませ、瓶に入れて上に貝殻を飾りつければオシャレなインテリアにもなっちゃいます♪

 

あ、あと貝殻工作する時に忘れちゃいけないのが貝殻の処理です。

洗っただけだとかなり臭うので、きちんと処理したものを使いましょう。テキトーに処理した私は後で大変なコトになりましたから(´Д`)

海で拾った貝殻の臭いを取る方法!始めの洗い方にも注意が必要だった!

 

 

さいごに

拾った貝殻はそのままとっておいてもいいけど、ちょっとしたアイデアと手間で可愛らしいアイテムに変身させることができちゃいます。

 

貯金箱はちょっと時間がかかるけど、他の3つはとっても簡単なのですぐにできちゃいますよ~!

あとはこの他にも瓶に紙粘土を貼って貝殻を貼りつけたペン立てとか、リース台に貝を貼りつけたサマーリースなど貝殻工作は他にもたくさんありますからね。

 

是非どれかひとつ、夏の思い出に作ってみては?

結構大人も楽しめますよ(*^-^*)

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください