2017/09/12

小学生女子に多い髪型!ショートとロングで楽チン簡単なのはどっち

 

七五三もあったのでしばらく伸ばしていた娘の髪の毛。

 

保育園ではボサボサになると先生が結び直したりもしてくれたけど小学生になるとそうはいかないし、登校時間も早くなるから親としてはできるだけ手がかからない簡単な髪型にしたいところです。

 

そこで小学校の参観日で見た1年生の女の子のショートとロングの割合とそれぞれのメリットとデメリット、さらにどっちの方が楽かなど総合的に見て入学女子に良い髪型を考えてみました。

 

スポンサーリンク

小学生の女子の髪型で多いのは?

ちょうど親子授業参観見学があったので実際に教室にいたショートとロングの女の子を数えてみました。

注意)肩につかない子をショート、肩につく子をロングとカウントしました。

 

●1年1組:女子9人
ロング:7人/ショート:2人

●1年2組:女子9人
ロング:5人/ショート:4人

●1年3組:女子9人
ロング:4人/ショート:5人

 

大体ロングとショートの割合は6:4。髪の毛の長い子の方が少し多いけど、まぁ大体半々なのでどっちでもいいという印象です。

 

ちなみに学校では髪が長くても縛ればOKとのことだったんですが、実際に見てみると背中まで長さがあるのに縛らないでそのまま下ろしている子も2人いました。

 

まぁ娘が通うのは公立の小学校だからそこまで厳しくないのかもしれないけど、やっぱり長いままだと勉強の邪魔だし運動の時は思わぬケガのもとにもなりかねない。しかも給食の時なんかは衛生面から見ても良くないですからね。

 

だからやっぱり長いなら結ぶ、それがイヤなら切るのが集団生活のマナーだと思うので、もし娘がロングがいいというならきっちり縛っていけるかを確認する必要がありますね。

 

 

ショートとロング楽なのははどっち

娘の通っていた保育園は大体8時に家を出れば十分間にあったんですが、小学校になったら集団登校なので7時には家を出て集合場所に歩いて行かないといけません。
ということは今より1時間も早く出発することになるので、これは毎朝戦場のようになること間違いなしです(笑)

だから夜は今より早く寝ないといけないし朝は髪の毛のセットに時間をかけていられないので、ショートとロングどっちの方が楽にそしてキレイにできるかということも考えたいところです。
そこで子供の場合のショートヘアとロングヘアのメリットとデメリットをまとめてみました。

 

子供のショートヘアのメリットとデメリット

【メリット】
◎洗うのが楽
◎ドライヤーに時間が短くて済む
◎朝結んだりする手間がない
◎夏涼しい
◎プールの後など放っておいてもすぐ乾く
◎帽子などが被りやすい
【デメリット】
●寝ぐせがついた場合直りにくい
●長さによってはハネやすい
●こまめに美容室に行かなくてはならない
●長さによっては顔回りに落ちてきて邪魔になる

 

子供のロングヘアのメリットとデメリット

【メリット】
◎伸びても縛ればOK
◎寝ぐせがついても気にならない
◎おめかしする時に可愛くアレンジできる
◎頻繁に美容室に行く必要はない
【デメリット】
●洗う時に時間がかかる
●乾かすのにも時間がかかる
●朝縛る時間がかかる
●夏濡れたまま縛ると髪が臭くなったり傷む

1年生だとまだ自分でできないことがあるので親がしてあげないといけない部分は多々あります。

でも髪が短ければ手間がかかる時間は少ないし、美容室に度々行かなきゃならなくても子供なら大人の半分くらいの料金で済みます。
しかも寝ぐせが付いたら直りづらいけど多少なら帽子をかぶって登校している間になんとなく落ち着くなずなので、一長一短はあるけどやっぱり総合的に見るとショートヘアの方が楽チンだし手入れが簡単そうですね。

スポンサーリンク

お手入れの手間がかかるショートヘアに注意

ショートヘアとは言ってもどんなスタイルでもいいってワケじゃありません。

娘も今まで何度かショートにしたことがあるんですが手がかからなくてすごく楽チンだったショートヘアと、ロングよりもめんどくさかったショートヘアがありました。

 

お手入れが簡単だったショートヘア

これは結構バッサリと切った初めてのショートヘアでしたが、本当に何にもしなくても良かったのでとっても楽チンでした。

しかも耳にかけたりするとちょっと雰囲気も変わるのでとっても良かったです。

これは少し長めに切ってもらったショートヘア。

ちょっとお姉さんぽいし、毛先をすいて軽めにカットしてもらったので乾きやすくて髪のおさまりも良くてとても楽チンでした。

手入れが面倒!失敗したショートヘア

見ての通りもっさりとしていて見た目も悪いし、あちこちハネてすっごい面倒でした(-_-;)

特に娘のように髪の毛の量が多い子はおさまりが良くなるようにカットしてもらわないと大変なことになります。

これは最悪だったショートボブ(;´Д`)

ご飯を食べていても口に入るし、とにかくハネる。かと言って結ぶには短すぎるにで本当にどうしようもなかったです。

しかも髪を洗う時もそんなに楽チンとも感じなかったので、これなら縛れる長さのままの方がましだったと思いました。
POINTショートヘアにすれば手間がかからないわけじゃない!もし短く切る場合はお手入れが簡単なカット方法などがあるので美容室に行ってよーく相談してみましょう。

さいごに

小学校1年生だと何でも一人でできるわけじゃないからできれば入学を機にショートヘアにしてもらいたいけど、やっぱり子どもがどうしたいかというのが一番の決め手でしょう。

なのでとりあえず我が家はショートヘアとロングヘアのメリットとデメリットをわかりやすく説明して本人に決めさせて、もし長い髪のままがいいならいくつかの約束事を決めてみたいと思います。

あー、「切ってもいいよ」って言ってくれないかな~☆彡

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください