8歳が楽しむ!ぐらんぱる公園のアトラクションと料金【まとめ】

 
ぐらんぱる公園アトラクション

ぐらんぱる公園のプールでたっぷり遊んだ後はアトラクションへ♪

 

ここぐらんぱる公園には昭和チックなちょっとレトロな乗り物もあったり、回数券を買って乗る昔ながらのスタイルなのでなんだか懐かしい感じ。

ただ最近はフリーパスのところが多いので回数券だと料金的にどのくらいかるのかがちょっと気になります。

 

そこで8歳、118cmの女子が乗ったぐらんぱる公園のアトラクションとその料金、さらに無料で遊べる遊具なども合わせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ぐらんぱる公園のアトラクションに乗るなら回数券をゲットしよう

とにかく少しでも安く利用するにははじめから回数券を購入しちゃいましょう。

 

券売機は入園受付(メインゲート)とサブゲートの2ヶ所にあります。

ぐらんぱる公園

1枚200円
10枚綴り 1,800円(1枚200円の金券が10枚)@180円
15枚綴り 2,600円(1枚200円の金券が15枚)@173円

 

数十円だけどどうせなら綴りで買った方が断然お得なので、とりあえず10枚綴りを1枚買いました。

ぐらんぱる公園

 

 

ぐらんぱる公園で8歳女子が楽しんだアトラクション

ぐらんぱる公園のアトラクションは年齢や身長制限が結構あるんだけど、小学生以上で110cm以上あれば大体のアトラクションには1人で乗ることが出来ます。

そこで8歳の娘が実際に乗ったアトラクションを紹介します。

 

 

1:ワーキングカーズ

ぐらんぱる公園アトラクション

料金:400円(回数券2枚)
対象年齢:3歳以上
身長制限:138cmまで
備考:3歳未満の場合は中学生以上の方の付き添いが必要(有料)

 

138cmまでの上限設定あり!でも乗ってみたら確かに…118cmでも結構いっぱいいっぱいな感じです(笑)ぐらんぱる公園アトラクション

 

 

2:ファミリースウィング

ぐらんぱる公園アトラクション

料金 400円(回数券2枚)
対象年齢 4歳以上
身長制限 身長110cm以上

 

どこにいっても必ず3回以上は乗る空中ブランコ。ここでも3回乗りました(2回はパパも一緒)

 

 

3:キッズコースター

ぐらんぱる公園アトラクション

料金:400円(回数券2枚)
所要時間:約3分間(2周)
対象:3歳未満利用不可、身長110㎝以下のお子様は保護者同伴

 

イモムシがみんなを乗せて走ります。アップダウンもほとんどなくて結構ゆっくり走るなので小さいお子さんでも安心ですが、1人はコワイというので親同伴。

 

 

4:おもしろ自転車

ぐらんぱる公園アトラクション

料金:3歳~未就学児200円(回数券1枚)※保護者同伴/小学生以上400円(回数券2枚)
所要時間:約15分間
対象:3歳以上(未就学児は保護者同伴)

 

入口でチケットを渡すとスタッフが時間確認の紙をくれます。一応1回15分間だけど、そこまで厳しく見てないのでちょっとのオーバーは大目に見てくれます(´∀`)

これも一人ではイヤだと言うので親子で入場。しかも2回利用しました。

 

 

気になったけど乗らなかったアトラクション

やってみれば?とかやってみたい!というアトラクションもあったけど、諸事情により利用しなかったアトラクションです。

 

1:ウォーターバルーン

ぐらんぱる公園アトラクション

料金: 1人乗り800円(回数券4枚)、2人乗り1,400円(回数券7枚)
所要時間: 約5分間
対象:3歳以上(未就学児保護者同伴)、180kgまで

すごくやってみたかったけど、5分で1,400円はちょっとキビシイ~(;´Д`)

 

 

2:ウォーターロール

ぐらんぱる公園アトラクション

料金 :1回800円(回数券4枚、利用人数1~3人 同一料金)
所要時間 :約5分間
対象 :3歳以上、150kgまで(最大で大人2人子ども1人)

ウォーターバルーンよりはちょっと安いけどそれでもやっぱ5分800円はちょっとキビシイ。

 

 

3:ジップライン~風~

ぐらんぱる公園ジップライン

料金 :1,200円(回数券6枚)
所要時間 :往復約10分
対象:身長120cm以上、体重30~100kg

 

全長400m、最大高低差約9m、最高時速約35km、360度パノラマで壮大な伊豆高原の景色が楽しめる爽快アクティビティー。

娘はどうしてもやってみたいと言ったんだけど、身長118cm、体重27キロなのでアウト。泣く泣く断念しました。

 

しかしこんな高いところから…

ぐらんぱる公園ジップライン

 

それ~~~っ!(n‘∀‘)η 

ぐらんぱる公園アトラクション

こんなのやりたいなんて…高所恐怖症の私にはまったく理解デキマセン。

 

 

4:ゴールドラッシュ

ぐらんぱる公園アトラクション

料金:大人(中学生以上)1200円、小学生以下800円、延長料10分ごと800円
所要時間:30分

 

宝島の金貨発掘エリアを掘ってお宝を探します。発掘した金貨などの量によって賞品と交換できる宝探しゲーム。

そこそこのお値段だけど30分間遊べるならと思ったんだけど娘は興味なし。

 

 

 

ぐらんぱる公園のアトラクションにかかった料金にビックリ

他にも色んな乗り物はあったけど小学生の娘にはちょっと物足りない感じだったり、興味をそそられなかったみたいで結局さっきの4つのアトラクションしか利用しませんでした。

 

なのに!

なんとそれだけでチケット24枚、総額4,400円かかりました。

しかも時間にしたらたった1時間程度でですよ?!

 

理由は…

①いくつかは親同伴で乗ったから

②はじめに10枚買い、後から追加で10枚+200円を4枚買ったので(1,800円×2枚)+800円=4,400円になった

こんなことならはじめに15枚綴りを買っておけば1枚分200円がお得だった…( ̄д ̄)

 

ウチは子供が1人だけでこれだけかかってるんだから兄弟の多いファミリーだとすぐに1万円になっちゃいそうですね。

一見フリーパスって高い気がしちゃうけど回数券って割高だしいちいち計算しながら乗るのってちょっぴりストレスでした(;´Д`)

 

ちょっとでもお得に乗るならまず15枚つづりを買っておきましょう。

みぃ

 

 

ぐらんぱる公園に行ったら無料遊具も楽しもう

有料アトラクションだけだと結構な金額がかかっちゃうんだけど、無料で遊べる遊具が点在してるので有料アトラクションと無料遊具を合わせて楽しむといいですよ~。

 

 

トランポリン

ぐらんぱる公園アトラクション

プールの近くにあります。何面もあるので待ち時間はほとんどなし。

すぐそばに休憩ができるイステーブルセットもあるので親は日除けしながらゆっくり座って見守れます。

 

 

ブランコ

ぐらんぱる公園アトラクション

トランポリンのすぐ隣。フツーのブランコだけどフツーに楽しそうです。

 

 

見晴らしスライダー

ぐらんぱる公園アトラクション

110mもあるスライダーも無料で滑れます。

ただ結構人気なので時間によってはちょっと並ぶかも。

 

 

工場現場風キッズアスレチック~スパイラルダクト~

ぐらんぱる公園アトラクション

小学生までが遊べるアスレチック。工場風なところがちょっとおもしろい

 

 

芝生広場

ぐらんぱる公園アトラクション

自由に遊べる広々とした芝生の広場。近くにベンチ&パラソルもあるので休憩しながら楽しめます。

 

投げ輪とかもあったりボールやバドミントンなどのアイテムも自由に使えます。

ぐらんぱる公園アトラクション

 

 

アスレチック

ぐらんぱる公園アトラクション

場所は芝生広場のすぐ隣。結構本格的なアスレチックが楽しめちゃいます。

 

ぐらんぱる公園

結構広いのでいい時間潰しになりました(笑)

 

 

ボルタリング

ぐらんぱる公園ボルダリング

芝生広場の入口近くではちょっぴりボルダリングが体験できます。

 

 

【追記】新アトラクション&無料エリアがさらに拡大!

2019年にはオリジナルカラーアート、ボールアタックなどAR体験型ゲームが楽しめる屋内アトラクション「バーチャルキッズパークWAKUWAKU」や、ゴーカートに乗って恐竜たちの棲むエリアを駆け抜ける「ディノエイジカート」などの新アトラクション

さらに無料エリアもアスレチックとボルダリングはリニューアル!ボールプール?も加わってさらにいろんな遊びができるようになりました。

>>>詳しくはぐらんぱる公園のホームページでチェックしてみてね。

 

 

ぐらんぱる公園のアトラクションはサンダルは不向き

あとアトラクションの内容と料金以外に1つお伝えしたいことがあります。

それがサンダル。

プールはサンダルでも全然いいんだけど、アトラクションを楽しむにはやっぱり靴が必要でした。

 

●ジップラインはサンダル不可なので靴が必須

●おもしろ自転車がこぎずらい

●アスレチックは下が砂利なのでサンダルだと石がはいっちゃう

 

だからサンダル好きな子でもサンダルと靴、両方持っていきましょう。

 

 

ぐらんぱる公園のアトラクションをお得に楽しもう~まとめ~

ぐらんぱる公園のアトラクションをお得により楽しむための3つのポイント。

 

1.まず回数券を買うこと

2.無料の遊具と有料アトラクションを併せて利用する

3.アトラクションを利用するなら靴がベスト

 

あとこれはあくまで個人的感想ですが、ぐらんぱる公園で1日遊んでみて思ったのは全体的に小さい子向けの遊具やアトラクションが多いので、未就学…いや小学校低学年までが楽しめる施設かな?ってこと。

高学年だとちょっと物足りなさを感じるかもしれませんね。

 

でもプールではベンチ類やコインロッカーやシャワー、さらに遊園地ゾーンでは無料で遊べる遊具もたくさんあって、振り返ってみれば8歳の娘は朝9時から17時過ぎまでたっぷり遊べたので、なかなかいいアミューズメント施設だったなーと思います(´∀`)

 

こちらも併せてどうぞ(*^-^*)
>>>ぐらんぱる公園のプールの料金・ランチ・混雑状況【体験記】

 

\\ぐらんぱる公園にはお得なチケットをゲットして行こう//

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください