2018/11/16

小学校の袋物を手作り!体操袋・コップ袋・上履き入れを簡単可愛く飾りつけよう

 

小学校で使う袋物を手作りしようと思っているけど裁縫は苦手だし…と考えているママはいますか?

買ったのもいいけど誰ともかぶらない一目で自分のものだとわかるかわいい袋ってやっぱり良いですもんね。

 

でもそんなに器用じゃないと入学説明会で見たような凝った作りやデコレーションの袋は作れないし、ただの袋じゃ作る意味がないって思っちゃいますよね。

 

そこでこちらではそんなぶきっちょでめんどくさがりだけど手作りにこだわりたい管理人が試行錯誤して作った、体操袋・コップ袋・上履き入れのオリジナルで可愛く見える簡単な飾りつけ方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

体操袋は布の切り替えとレースで可愛く飾り付け

まず体育袋は布を重ねて切り替え風に。さらにレースを縫い付けて可愛くデコレーションしてみました。

 

 

【体操袋の寸法】
切断した布の大きさ:35cm×50cm
出来上がりのサイズ:32cm×47cm

 

【飾りつけグッズ】
●切り替え用の布
●レース
●お名前ワッペン

 

体操袋の簡単デコレーション方法

①本体の布の巾に合わせてもう1つの布を切る

 

②中心を合わせて上に置いたらの中心線を合わせ、のところを縫い付ける

⇓⇓⇓

 

③2枚の布の切り替えの部分に合わせてレースを縫いつける

 

POINT2つの布を途中で縫い合わせて切り替えてもいいけど、重ねちゃった方が両面のレースの高さ調整も簡単だし下が二重になるので補強にもなるのでおすすめです。

 

コップ袋はレースで可愛くデコレーション

コップ袋はどちらからでも見えるようにレースを斜めに縫い付けました。

 

【コップ袋の寸法】
切断した布の大きさ:20cm×25cm
出来上がりのサイズ:18cm×22cm

 

【飾りつけグッズ】
●レース
●お名前シール

 

コップ袋の簡単デコレーション方法

①本体の布の上にイメージに合うようにレースを置き、待ち針でとめます

 

②レースの両端を縫い付けます

③レースの端の部分を本体の布に合わせて切ります(赤線の部分)

 

POINT底になる部分を中心にレースを斜めに置くだけで表裏同時にデコレーションできちゃいます。

巾着型の上履き入れは可愛いワッペン&リボンを

よくあるシューズケースタイプにしようかと思ったんだけど、太い紐はNGと書いてあったのでマチ付きの巾着タイプの袋にしてリボン&ワッペンを付けました。

 

 

【上履き入れの寸法】
切断した布の大きさ:25cm×35cm
出来上がりのサイズ:23cm×26cm(マチの長さ:6.5cm)

 

【飾りつけグッズ】
●お名前ワッペン
●リボン

 

飾りつけのポイントは特になし!(笑)

お名前ワッペンをアイロンで付け、リボンを縫い付けるだけです。

 

基本の巾着袋と簡単なマチの作り方はこちら!もちろん面倒な作業は極限に省いてます(^-^;

 

 

スポンサーリンク

巾着袋のデコレーションを簡単にする便利アイテム

無精者の私はレースを縫い付ける時ももちろんしつけは致しません。

でも仮止めのために初めは待ち針でとめたんだけど縫ってたら指には刺さるし、ちょっと厚みも出るので斜めになってヨレちゃったんですね(;´Д`)

 

そこで使ったのがこの【アイロン粘着テープ】

使い方は簡単。

レースの真ん中あたりにこのテープを貼りつけてアイロンをかけるだけ。

 

透明だから表から見ても全然見えないし、しつけも待ち針もしなくても全然ズレないから縫う時とっても楽チンなんです♪

楽してきれいに仕上げたい私にピッタリです。

 

ちなみにこれも100均。ホントなんでも売ってるな~。

 

さいごに

ぶきっちょでも簡単にかわいく飾りつけをする方法をまとめまーす。

 

●基本は普通の巾着型の袋にする

●レースなどはしつけの代わりにアイロン粘着テープでとめてから縫う

●レースやワッペンなどのかわいいアイテムを使う

 

実際に巾着袋を作ってみるとミシンで縫うのはそんなに時間はかかりません。

それよりも布を切断するまでと、失敗した時に糸をほどく方が時間がかかりますね(・_・;)

 

だからハンドメイドは自信がなくても便利なアイテムを使うと意外と簡単にかわいくできちゃうものなので、ぶきっちょなママも便利アイテムを上手に使ってキュートな袋作りに挑戦してみてくださいね。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください