入学準備から入学後のあるあるお悩みを解決

バレンタインの簡単チョコレシピ~スモア風デコチョコビスケットサンド

WRITER
 
小学生バレンタイン
この記事を書いている人 - WRITER -

子供でも簡単に作れて、見た目が可愛いバレンタインのチョコ。

どんなのを作ったらいいのかな?って悩みますよね。

 

はい、私、毎年悩んでます(*´Д`*)

そこで同じように悩めるママさん達の参考になればと思い、今回は小学生でも作れるバレンタインチョコの第2弾!

 

ビスケットをマシュマロでサンドしてデコるだけの【スモア風デコチョコビスケットサンド】のレシピをご紹介します。

か・な・り 簡単だから是非見てみて〜(*^^*)

 

スポンサーリンク

バレンタインに小学生が作る簡単チョコレシピ~スモア風チョコビスケットサンド編~

今回こちらでご紹介するのはこちら(*^^*)

 

小学生バレンタイン

 

小学生バレンタイン

その名もスモア風デコチョコビスケットサンド

 

市販のビスケットをマシュマロでサンドして、チョコレートをかけてデコるだけ。

簡単そうなのに見た目は華やかでしょ?(*´艸`*)

 

では早速作り方を紹介していきますね~。

 

 

 

マシュマロでサンドしたデコチョコビスケットの材料

こちらは31個分の材料です。

 

●ビスケット:62枚(プラス予備を数枚用意)

●板チョコ:3枚

●マシュマロ:31個

●デコレーション用アイテム(アラザン・シュガー・チョコペン・プチアソートなんでもOK)

◎スティック:20本(数本余りました)

 

チョコレートは片側コーティングする時の分量になっているので、もし両面コーティングしたい場合は倍の6枚くらいが必要です。

あとスティックをなしにするとエンゼルパイ風のチョコサンドになるので、どちらにするかはお好みで。

 

 

マシュマロでサンドしたデコチョコビスケット作り方

材料が揃ったら早速作っていきましょう。

 

 

1.ビスケットにマシュマロを乗せてレンジにかける

こんな感じでマシュマロを乗せて電子レンジに15~20秒かけます

小学生バレンタイン

↓↓↓

マシュマロがぷくーっと膨らんできたらレンジをとめて取り出します

小学生バレンタイン

 

 

2.ビスケットでサンドする

マシュマロの真ん中にスティックを置いたらもう1枚のビスケットを乗せてギュッと押します。
小学生バレンタイン

マシュマロがはみ出るかはみ出ないかギリギリのところで止めるのがベスト。

あとはマシュマロが固くなるまでしばらく置いておきます。

 

マシュマロはレンジから出すとすぐにしぼんじゃうのでなるべく早めに乗せてね!

 

 

 

3.チョコレートを溶かす

外側に塗るためのチョコレートを刻んで溶かします。

チョコレート

溶かす温度はスイートチョコレートは50~55℃ミルクチョコレートは45~50℃くらいで^^

つい熱湯で一気に溶かしてしまいがちだけど、チョコはあまりに熱いお湯で溶かすと表面に変な模様が入ったりしてキレイに仕上がらないので温度に注意です。

 

 

 

4.表面にデコレーションする

溶かしておいたチョコをスプーンに取ってビスケットの表面にサーっと塗り、固まらないうちにデコレーションします。

チョコはすぐに固まっちゃうので1本づつチョコレートをかけていった方がいいですよ~。

小学生バレンタイン

 

31個のデコレーションが完成☆

小学生と高校生の子供2人で1時間ちょっとかかりました(*´▽`*)

小学生バレンタイン

 

はじめは溶かしたチョコのボウルにズボッとつっこんでチョココーティングしたんだけど、これだとチョコがいくらあっても足りないということが発覚!

なのでスプーンでチョコをすくってビスケットの表面に乗せて広げるようにしました。

ここまでの作業時間は2時間くらい。

チョコが完全に固まるまでは大体3時間かかりました。

 

 

 

スモア風~デコチョコビスケットサンドのラッピング

さて、表面のチョコレートが固まったらあとはラッピングです。

 

<ラッピング用品>

●食品OKな透明なラッピング袋

●モール

●マスキングテープ

※どれも100均で売ってます

 

 

スティックなしのチョコサンドのラッピング

スティックなしのチョコサンドを袋に入れたら、まずはこんな感じに折って…

 

折り返してマスキングテープを貼って口を閉じます。

 

透明な方を上にするとデコレーションが見えます^^

小学生バレンタイン

こっちはお稽古事のお配り用として1人ひとつづつ渡しました。

 

 

 

スティック付きのチョコサンドバーのラッピング

スティック付きのdecoチョコサンドは同じくビニール袋に入れ、カラフルな針金をビニールで巻いた「ラッピングタイ」でキュッととじて…

小学生のバレンタイン

 

ガラスのカップに紙パッキンて言うシャワシャワした紙のクッション材を入れて、棒の部分を刺しました。

小学生バレンタイン

さらにこれを100均で買った小さ目の紙袋にそーっと入れて渡しました♪

 

こっちは仲の良いお友達用なのでチョコサンドバーは3本。

結構ガサがあるのでそれなりに華やかに見えます(*´▽`*)

 

 

バレンタインに♪スモア風デコチョコビスケットサンドのレシピ~まとめ~

ベースには既製品のビスケットを使っているので、ハートのクランチチョコバーと比べると工程も少なくて難易度は低め。

 

1:ビスケットをマシュマロでサンドする

2:チョコレートをかけてデコる

 

更にこの辺に注意したらもっと時間をかけずに作れたと思います。

●スティック付きにする

●乾かすためのものを用意しておく

●小さ目のビスケットにする

 

そう、チョコサンドはスティックありでもなしでもいいんだけど、スティックをつけておいた方がチョコレートコーティングがしやすかったです。

 

あとは両面にコーティングする時、片方にチョコを塗ってデコって乾いたら反対側を…なんてやってるとかなり時間がかかるので、発泡スチロールとか段ボールとか棒を刺しておけるものがあったら便利だった。

 

それからウチは大き目のビスケットにしたのでかなりボリューミーなチョコサンドになったけど(笑)、小さなビスケットにしたら食べやすいしデコレーションする範囲も小さくなるのでもっと楽にできたんじゃないかと思いました。

 

ま、結局子供がやるのは最後のデコレーションだけなので、この辺は大人が用意しておかないとね(*´艸`*)

是非なるべく時間をかけずにかわいいバレンタインチョコを作ってみてね♪

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小学校入学女子のママ日記 , 2020 All Rights Reserved.