運動会のお弁当を綺麗に見せる5つのワザ!おしゃれに盛り付けるコツを紹介

 

運動会のお弁当箱を開けた時「わぁ☆」って思わず笑顔になる子供の顔が見れたら最高だけど、難しそうだからム~リ~。

そんな風に思っているママさんはいませんか?

 

でもほんのちょっとしたことでさらにオシャレで美味しそうなお弁当に変身させることができちゃうんですす。

 

そこでこちらでは不器用・センスないなんて思ってる人でも大丈夫。

SNSやネットにあった、たくさんのオシャレでかわいいお弁当から学んだ簡単だけどきれいに見せるちょいワザをまとめてみました。

 

せっかく作るんだから作った甲斐あった~って思えるお弁当にしちゃいましょう。

 

 

スポンサーリンク

お弁当をきれいに見せるちょいワザ5つ

では早速センスが良くて美味しそうに見えるお弁当に共通していた【きれいに見せるちょいワザ】からご紹介しましょう!

 

 

1:カラフルで色のバランスが良い!

赤・緑・黄色に、白・黒・茶もプラスした6色のおかずを用意。そしてそれぞれをバランス良くお弁当箱に配置。

 

 

美味しそうに見えるお弁当の共通点。

それはまず彩りが鮮やかであると言うこと。

色合いがキレイだとそれだけで食欲もアップするし、なんだかおしゃれな感じに見えてきます。

 

色ごとの食材やおかず例

赤:ミニトマト・カニカマ・パプリカ

緑:ブロッコリー・ほうれん草・枝豆

黄:卵焼き・ポテト・チーズ類

白:ごはん・パン

黒:海苔・昆布・しいたけ

茶:唐揚げ・エビフライ・ハンバーグ

 

そして用意したおかずは1つの色がまとまらないように配置します。

 

例えばフルーツならオレンジ・メロン・黄桃などの淡色系のものだけじゃなく、ぶどう・ブルーベリーなどの濃い色の果物も混ぜる。

あとは揚げものなど茶色のおかずばっかりになってしまうところには、ミニトマトやブロッコリー、またカットしたレモンなどのカラフル系のミニ素材を上に乗せてあげるとかですね。

 

それだけで見た目がグッと変わりますよ。

 

 

やっぱり白黒茶が並ぶこんな感じの「三毛猫弁当」じゃ視覚的にも食欲がわかないもんね(´∀`;)

 

最近は1つのお弁当箱にそれぞれおにぎりとおかずを詰めて人数分用意するパタ-ンのお弁当も増えてきています。

これならお弁当箱に配置もしやすいし、食べやすいですね。

みぃ

 

 

 

2:飾り切りで見た目がきれい

食材にちょっとした飾り切りをして華やかさをアップ

 

おかずはただ焼くだけ、入れるだけじゃ物足りない!

下準備の時にちょっとだけ時間を使って飾り切りをするだけで見た目がググっとアップします。

1-2種類でもいいのでできそうなものを選んでやってみましょう。

 

●ウインナー:タコ・カニ・お花

 

 

●卵焼き:ハート・お花など

 

View this post on Instagram

 

sayakaさん(@sayanna.rx_7)がシェアした投稿

 

●ゆで卵:お花

 

View this post on Instagram

 

shu しゅうさん(@shu_bento)がシェアした投稿

 

●煮物:れんこんやニンジンのお花・シイタケの傘に十文字の模様など

スポンサーリンク

 

 

飾り切りは時間がかかるので、できるだけ前日に準備するものだけにしておきましょう。

みぃ

 

 

3:断面を見せる

細長いおかずは切った断面を上に向けて並べる

 

巻いて焼いたり揚げたものはそのままじゃなく半分に切って断面を見せると彩りが良くなります。

 

いわゆる萌え断てヤツ?!(´▽`*)

 

こんなおかずでできますよ。

●肉巻き(ニンジン・アスパラ・じゃがいもなど)

●ベーコン巻(オクラ・アスパラ・ハムチーズなど)

●春巻き(ハム+チーズ+大葉など)

●ちくわ詰め(チーズ・キュウリ)

●卵焼き(カニカマを使ってりんご風・でんぶと青のりの三色焼など)

●おにぎらず

 

特にオクラは切っただけで星形になるし、肉巻きなどは斜めに切ると中身も大きく見えて華やかになります。

 

星の抜型を使って魚肉ソーセージの真ん中をくり抜いて、そこに同じ星形に抜いたチーズなどを詰めても◎。あとはキウイなどのフルーツを抜いてもカワイイ♪

みぃ

 

 

 

4:ピックで色合いと遊び心をプラス

小さい・丸いおかずはピックで刺して彩りをプラス

 

 

ただ刺すだけ!

たったそれだけでも茶色一色になりがちな唐揚げも見た目がパッと明るくなるし、肉巻きなどは食べやすさもアップしますよ。

 

お弁当のイメージにあわせてピックを選んでみるのも良し

動物ピックを色々使って動物園風に

お花・星・リボン・葉っぱなどのモチーフ系でナチュラルに

国旗や順位のフラッグで運動会らしく

マスキングテープを巻いてカッコよく

 

 

特定のおかずを可愛く変身させてみるのも良しですね。

ミニトマト+葉っぱピック=リンゴ風

タコウインナー+リボンピック=タコの女の子

花型のおかず+蜂のピック=お花畑

枝豆+普通のつまようじ=はらぺこあおむし

 

色とりどりのピックを使えばそれだけで華やかでおしゃれ♪ しかも可愛くなるだけじゃなく食べやすくなるので一石二鳥です。

みぃ

 

 

5:おにぎりなどの主食は数種類

おにぎり・いなりずし・太巻きなど同じメニューでもちょっとアレンジしてキレイに見せる

 

 

 

例えばおにぎりなら、いくつかの具材を選んで作ると彩りがよく見えます。

白ごはんに海苔全部巻き

白ごはんに海苔を手まり風に巻く

おにぎりの元を使う(わかめ・梅など)

黒・白ゴマ

炊きこみご飯

赤飯

鮭の混ぜ込みご飯

豆の混ぜ込みご飯

 

あとサンドイッチなら色味が違う具材を選んでみるといいでしょう。

レタス+ハム+チーズ

たまご

キャベツ+カツ

ツナ+ゆで卵+レタス

トマト+きゅうり+ベーコン

 

出来上がったら1列づつや交互に並べるだけでバッチリです^^

 

 

 

ここで1ポイントアドバイス!

初年度は握ったままのおにぎりをカップに入れて持って行ったんだけど、表面が乾いて硬くなってしまうという事態に( ̄ロ ̄lll)

翌年からラップ握りに変更したら手も汚れないし、固くもならないので行楽には絶対ラップおにぎりですよ~。

みぃ

 

 

 

【参考】お弁当のおかずの簡単キレイな詰め方もチェック☆

>>>運動会のお弁当の簡単キレイな詰め方3選!上手に詰めるコツで映えるぅ~

 

 

運動会のお弁当をおしゃれに盛り付けるコツ~まとめ~

お弁当をオシャレで見た目よくするのって、そんなに難しいことではないんです。

ほんのちょっとのことを意識して準備するだけで、グッと華やかにみせることができます。

 

基本は6色!赤黄緑でカラフルに・白黒茶を加えて色のバランスを良く

飾り切りでおかずをオシャレに

●長いものは切って断面をみせる

ピックを使って足りない色合いをプラス

●おにぎりやサンドイッチなどの主食は数種類

 

この5つをできる範囲でいいので是非取り入れてみてください。

見ているだけでも元気になるお弁当で午後からの競技も頑張ってもらいましょう♪

 

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください