2018/05/10

小学校の学級懇談会の内容は?自己紹介は何て言えばいいの?

 

2学期が始まってすぐに授業参観と学級懇談会のおたよりがありました。

授業参観は2回目だけど、学級懇談会は初めてなのでどんなことをするのかがよくわかりません。

 

気になってちょっと調べてみたら先生からの話だけのところもあれば自己紹介もする学校もあるらしいんです。

自己紹介…これから長いお付き合いが続く同級生のママ達だから間違いだけは避けたいところです(~_~;)

 

そこで小学一年生の初めての学級懇談会の内容や話題について調べてみました。

 

スポンサーリンク

小学校の学級懇談会の内容

学校から配られたおたよりにはたった一行だけ学級懇談会の内容について書いてありました。

懇談会の内容:子供達の学校・家庭での様子

なかなかサックリです(笑)

 

これって先生が話してくれるだけ?それともこちらから何か話す?

よくわからなかったので色々調べてみたらどうも学校によって進め方が違うようなんです。

 

1:先生が話して終わるパターン

先生が学習・生活・今後の予定など子供達の様子を書いたプリントを配ってそれを元に先生が話すパターン。

 

保護者は内容を聞きながら、雑談を交えたりしながら最後には質問などを聞くという流れ。

たいていのお母さんは何も言わないのでそのまま終わることも多いけど、学級全体での疑問なことや質問をすることもある。

 

2:先生が議題を振って進めるパターン

子供の生活態度を改善させるにはどうすれば良いかとか、トラブルがあればそれについての対応やお詫びについて先生が話を進めるパターン。

 

中には個人的な相談をする人もいるが、そこからみんな同じような悩みを持っているなどがわかったり、塾などをどうするかなどの話になることもある。

 

3:役員が議題を決め保護者で話し合うパターン

クラス役員が進行して保護者同士で意見を交換するパターン。

内容はそれぞれだけど、こんな話題が多いみたいです。

 

  • クラスの様子や心配事
  • 忘れ物について(次の日の準備や親のかかわり度)
  • 食事(いつも食べているご飯・好き嫌い)
  • トラブル(怪我をさせたら・物を取ってしまったら)
  • 遊び(時間・ゲーム・活動範囲などどこまで許すか)
  • 子供への接し方
  • 子供が学校に行っている時間にしていること
  • 親向けの習い事・サークル・趣味・お勧めの店など

 

娘の学校はどのパターンかはわからないのでまずは様子見。聞かれたら答えるスタンスにしておきます^^;

 

 

小学校の学級懇談会では自己紹介もする?

ただ色々調べていたらどうやらはじめての学級懇談会は自己紹介をする確率が高いということがわかりました。

子供の学校で保護者に向けての自己紹介…一体どんな風に言ったらいいんでしょう?

 

自己紹介を考える時の5つのポイント

まず学級懇談会での自己紹介はこの5つがポイント!

  • 声は大きくはっきりと!
  • 長いのはNG!とにかく短めに
  • 子供の自慢や褒めすぎはNG
  • 子供のグチやけなしすぎもNG
  • ウケは絶対に狙わない!

これを頭に置きながら紹介文を考えていきます。

 

 

母がする!自己紹介の流れ

5つのポイントをおさえつつ当たらず触らずな内容で短くまとめていきます。

 

【はじめ】
まずは自分の紹介をする。

○○の母の○○と申します。

 

【簡単な紹介】
次に子供の様子や、心配なことや(やんちゃ・おとなしい・言葉が遅れている・体が小さい等)知らせておきたいことなどがあればそれを交える。

◆○○が好きで最近は○○にハマっています。

◆○○に夢中で最近は○○ができるようになったと喜んでいました。

◆○○するのが好きですが○○が苦手です。何かいい方法があったら教えてください。

◆家では○○ですが、学校では○○なようで…

◆家では○○を頑張っていますが、こういったことが苦手で…

 

【終わり】
終わりの挨拶。

ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、その際は是非教えて頂きたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

 

流れに沿った自己紹介の例文3つ

始まりと終わりはいいけど悩めるのは真ん中の【簡単な子供の紹介】なので、流れに添ってウチの娘の自己紹介を考えてみました。

 

【例文1】

○○の母の○○と申します。

家ではとってもおしゃべりでお友達のこともよく話してくれますが、学校ではまだ恥ずかしいようで自分からはなかなか話しかけられないことも多いようです。

でも心の奥ではみんなと遊びたいと思っているので、是非声をかけて頂けたら嬉しいです。

ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、その際は遠慮なく教えてください。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

【例文2】

○○の母の○○と申します。

娘は引っ込み思案でなかなか思っていることを口に出せないちょっと内気な性格ですが、お友達とたくさん遊んだり勉強や運動も頑張りたいと家では張り切っています。

とにかく学校が大好きで金曜日にはしょんぼり、日曜日は浮かれているその気持ちは是非学年が上がっても持ち続けて欲しいと思います。

なにぶんマイペースな娘なのでご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、何かありましたら是非教えていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

【例文3】

○○の母の○○と申します。

娘はものつくりが好きで最近はお料理のお手伝いにハマっています。

またワークショップ巡りが大好きで色んなものを作るのはいいのですが、作ったものがほったらかしになっていることも多いのでもっと物を大事にできるようになってほしいと思っています。

一人っ子でわがままな面もあり、ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが何かありましたらいつでも構いませんので教えていただければと思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

うん!こんな感じでどうでしょう?

でも緊張しちゃってうまく言えないかもなぁ(~_~;)


スポンサーリンク

学級懇談会の様子を先生に聞いてみた

ちなみに授業参観&学級懇談会の数日前に、担任の先生に会ったので毎回どんな感じかを聞いてみました。

 

私からは学校での過ごし方や様子などを話します。

懇談会には何人が参加されるかわかりませんが、親御さんから何か気になることがあればおっしゃっていただいたりします。

あとは授業中の態度やお友達との関わりなど学校でのお子さんの様子を見て頂ければと思います。

担任のM先生

 

基本的には先生が色々と話てくれるみたいだけど、結局自己紹介があるかどうかまではわからず…。

念の為、自己紹介くらいは頭に入れて行った方が良さそうかな。

 

 

さいごに

学級懇談会の内容は学校によっても全然違うみたいだけど基本的には聞いてるだけでいいみたい。

でもいきなり振られても気の利いたことなんて頭に浮ばないから、自己紹介くらいは考えておいた方が無難ですね。

 

まぁがんが得てもよくわからないからとにかく当日は流れに身を任せるだけ(笑)

目立たずこっそりと参加して様子を見てこよーっと。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください