2017/04/18

就学時健康診断の内容!小学校に入る前にどんなことを調べるの?

 

はじめて小学校入学するお子さんをお持ちのお父さん、お母さん、ご入学おめでとうございます!

不安もいっぱいだけどワクワクしちゃうのは子供だけじゃありませんよね。我が家の娘も同じなのでその気持ちよーくわかります^^

 

そんな小学校に入学する我が家の娘にも市から就学時健康診断のおしらせが届きました。

A4サイズの封筒にはなにやらいっぱい書かれた書類が色々と入っていましたが、一体どんなことをするのかよくわからないので不安がいっぱい!

 

そこでこちらでは就学時健康診断で行われた内容や実際に行ってみて思ったことや反省点をご紹介!

是非同じような親御さんのお役に立てたら嬉しいです☆

 

スポンサーリンク

小学校の就学時健康診断って一体なに?

まずこの就学時健康診断って一体何なんだろうって思いませんか?

管理人はふと気になってしまったのでちょっと調べてみました。

 

就学時健康診断とは

学校保健安全法により次年度に初等教育を受ける予定の子供に対して、心身の健康を確認するために行われる健康診断のこと。

まぁ小学校に入る前に心と体は健康か、特に支障なく小学校生活が送れるかを見るためのものってことですね。

 

時期は大体どの自治体でも入学する5ヶ月から6ヶ月前に行われているようです。

ちなみに娘の小学校では11月の中旬にありましたが、市内の他の小学校も何日かずらしてながら11月中にすべての小学校をまわったようです。

 

では就学時健康診断が何なのかが少しわかったところで、次に実際どんな様子だったかをひとつづつ詳しく説明していきながら反省点や気が付いたことなどもご紹介していきますね。

 

就学時健康診断で行われた内容とは

まず小学校についたら事前に配布されて記入した「就学時健康診断表」を受付に出してこの日に必要な書類をもらいました。

 

必要な書類に記入が終わったら順路が書かれた紙があるので、この通りに小学校内の教室を順に回って行ってくださいと説明されました。

結構小学校って横に広いんだな~。

というか、ここは田舎だから?(*´m`)

 

①問診

はじめは簡単な問診から。

事前に配られていた「就学時健康診断表」を出し、名前・既往歴などについて担当者がひとりづつ確認をします。

 

POINT本人に名前や誰と住んでいるかなどが聞かれますので、きちんと言えるようにしておきたいですね。

 

②健診

視力と聴力は事前に園で行われていたようで、ここでは園で受けていない子と視力判定がC・Dの子だけが行うようなので、当日に診てもらったのはこの4つです。

 

●眼科:医師が目に異常や病気がないかを調べます。
●耳鼻科:医師が耳や鼻に異常がないかを調べます。
●内科:医師が聴診器を使って異常がないかを診察します。
●歯科:医師が虫歯や口の中に異常がないかを調べます。

 

この日は約60名の子供達が健診に来ていましたが、結構待ち時間が多くすべて終わるのに1時間近くかかりました。

 

ちなみにこれってそんなにひっかからないだろうと思っていたんですが、友達には耳鼻科で耳垢、歯科で虫歯、眼科でなにやら目の異常をチェックされた子もいたり、ウチの娘は歯科で歯肉炎と不正咬合と言われてしました。実は結構キビシイ??

>>>就学時健康診断にひっかかってしまったら

 

④予防接種歴確認

耳鼻科と内科健診の間に母子手帳を見ながら予防接種はいつ何をしているかの確認もありました。

 

これも事前に渡された「就学時健康診断票」に記載がしてあるので、それと母子手帳を照らし合わせて特に問題がなければそのまま終わりです。

 

ちなみに娘は平成22年生まれなのでまだ経口生ポリオ。確かその後すぐに不活化ポリオに変わったんですが、不活化ポリオと書いてあって思わず「やったっけ?」と脳がフリーズしちゃいました。

数年前なのにすぐに忘れちゃうもんなんですね~(笑)

 

⑤事後指導

健診でなにか異常があった場合などは治療勧告があります。

 

我が家は歯科でひっかかってしまったので治療勧告書というピンク紙を渡されました。

これをもらってしまったら次の入学説明会までの専門医に見てもらい治療をするなどし、赤紙に「治療しました」という確認をもらって提出しないといけません。

 

というか我が家はこの健診の1週間前に歯科に行って見てもらって異常なしと言われたばかり…。なんでひっかかったのかなぁ?


スポンサーリンク

⑥学生協の加入説明

健診が全部終わったら図書室で何人かづつまとめて学生協の加入説明を受けましたが、正直私は学生協の存在なんて全然知らなかったし学生協が何であるかも知りませんでした。

 

中に入っていた書類を読んだところによると、

児童・生徒の使用する学用品はできるだけ平等が望ましく、保護者の負担も軽減を図るために必要なものを一括購入し、より良い品をより安く提供するための組織団体。また会員になるためには200円の出資金が必要。

と書いてありました。

 

確かに設立された大正14年にはそういうこともあったかもしれないけど、今は安くて良い品はどこでも簡単に手に入るのでこの制度は時代遅れじゃないか…正直そんな気もちらっと思います。

 

それでここでは用品販売についての説明がありました。

●名前の入ったシールやスタンプなどの受付方法
●とにかく指定購入品は必要なので購入してもらうということ
●後からやっぱり必要ないのであれば未使用に限り返品は受け付ける
●出資金は次回の入学説明会に持ってくること

 

でも担当者が早口すぎて何言ってるんだかよくわからない(笑)。急いでるのはわかるけどもっとゆっくりしゃべって~

 

POINTちなみにこの学生協。他の県に住む友人達や引っ越してきた人は聞いたことないと言う人がほとんどなので静岡県ならではの制度のようです。

 

⑦学生協物品注文

ささっと説明を聞いたら次はいよいよ体育館に移動して学用品の注文です。

大きなテーブルの上には色んな学用品がズラリ!

 

が…

初めて子供を入学させる私達のような親にははっきり言って何を買ったらいいのか全然わからない!

 

ちなみに先ほどの説明会で言われた絶対に必要な基本購入品とその値段はこちら。合計で13,340円です。

 

 

そしてこっちは希望購入品

この中の注文品(①~㉚)は任意だからここで買わなくてもいいんだろうけど、筆入れや鉛筆削りなんて書いてあるから鉛筆削りは学校に置いておくの?それならここで買った方がいいの?とそこからわからなくて始めからオロオロ…。

 

そこで助けてくれたのがお兄ちゃんお姉ちゃんがいるママ!

学校で必要なもの、今じゃなくて後から買っても良いものなどを教えてくれました(*^-^*)

 

そしてこの中からここで買った方がいいよ!と言われたのはこちら。

⑩防災ずきん
⑫レインコート
⑮給食着セット
㉑横断バッグ
㉘半袖シャツ
㉙セミハーフパンツ

 

逆にどこかで買った方がいいと言われたのはこちらでした。

①マグネット式筆入れ
好みがあるので。ただしキャラクターがついたものはNGなので注意

⑯給食用ナフキン
生協のものは小さいのでとても使い勝手が悪い

㉖トレーニングシャツ
㉗トレーニングタイツ
ジャージ上下のこと。これは好きなものを買った方がいいし、ほとんどの子が自分で買ったものを着ているそうです。

 

あとは自分で買っても学生協で注文してもどっちでもいいんじゃない?とアドバイスをもらい、何を買ったらいいのかなんとなくわかりました。

ママ友って本当によく助けてくれるので感謝感謝です。(*´ー`*)

 

でも結局その他はどれを頼む?とか、サイズはどのくらい余裕を持たせたらいい?などを1時間半くらい体育館で悩み、結局申し込み表に数字を記載したもの購入し総合計で38,700円!

しょっぱなから思った以上の出費で驚いちゃいました。^^;

 

そして注文が終わった人から終了~そのまま解散!という感じでした。

お金は次の入学説明会の時に品物と交換で支払う形になるそうです。

 

個人的な感想ですが学生協はぶっちゃけ高い!という印象です。

基本購入品と体操服や給食着帽子以外のものは自分で揃えた方が安いかもしれないけど、初めての入学ということもあってその勇気はなく結局ほとんど学生協に…ということになりました。

 

就学時健康診断に行って思ったこと

この健康診断って一年生になる子供の心身の健康状態を把握するものですが、大きく考えるとこれは小学校に入るためのひとつの準備ですよね。

 

健診で待っている間子供たちの様子を見ていましたが、ずっとおしゃべりしている子、すぐにお友達とふざける子、列にじっと並んでいられない子、色んな子がいてあまりにひどい子は先生に注意されていました。

心と体の健康はもちろんだけど、そういったことも含めてお家で小学生になるという認識を持たせることも親としてやっておくべきことなのかもしれませんね。

 

そうそう!あとはこの健診中は小学校内にの色んなところに先生達が立っています。

また問診などで名前などを聞かれることもあるので、はっきりと大きな声であいさつや自分の名前が言えるようにお子さんにきちんと話しておくことも大事だなって感じました。

 

ちなみにウチの娘は未だに人見知りがひどく知らない人とは話せないんですが、案の定名前を聞かれてもあまりに小さな声すぎて何度か聞き返されていました(笑)。一応練習していったんだけどな~。

 

やっぱり大きな声で挨拶ができることも小学生にとって大事なことですからね。

 

<注意>こちらでご紹介した就学時健康診断の内容はお住まいの都道府県や市町村で違うようなので、是非参考までにご覧頂けたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください