2018/01/24

ランドセルの中身を入れた重さは何キロ?実際に計ったらランドセル選びで大事なことが変わった話

 

ランドセルを買うとき子供はデザインや色で選びますよね。

でも親としてはこどもの負担が少しでも軽くなるように素材や容量、また重さを検討しませんでしたか?

もちろん我が家も何カ所も見に行って実際に見て背負って決めたのでその気持ちはすっごくよくわかります。

 

でも実際に小学校に通うようになったらあんなに検討したのは何だったの?と思うくらい中身を入れたランドセルってとにかく重いんです!!

そこで小学校1年生の持ち物を全部をランドセルに入れた重さを計ってみました。

 

スポンサーリンク

いつもの荷物を入れた1年生のランドセルの重さ

これが小学校1年生の娘が毎日学校に持っていく物です。

毎日持っていくもの
①筆箱
②したじき
③しゃぼんだまちょう
④連絡帳(連絡袋入)
⑤宿題
⑥その日の授業の教科書
⑦いいはてなせっと(Eコール・ハンカチ・ティッシュ・名札)
⑧給食セット(はぶらし・コップ・ナフキン・マスク)
⑨体操着セット(体育着・ハーフパンツ)
⑩黄色いカッパ
⑪横断バッグ
⑫黄色帽子

 

入らない荷物は横断バッグに入れて行けばいいんですが、両手をあけたい娘は横断バッグも含めて全部ランドセルにツッコミます(笑)

 

で、これを計ってみます。

 

なんと総重量は4キロもあります!

 

娘の体重は約23キロなので、自分の体重の約17%にあたる重さです。

 

ということは体重50キロの大人で言ったら、約8.7㎏の荷物を背負っていると言うことになりますよね。

そりゃ~もー歩けないとか、腰が痛いという子供もいるはずです。((+_+))

 

月曜日のランドセルは荷物が多いくてさらに重い!

ただでさえ重いのに、週の始まりはさらに荷物が多くなってさらに重いんです!

 

月曜日に持っていくもの
①給食着セット
②上履き
③赤白帽子

 

これを入れて計ってみると…

なんとさらに0.8㎏増えて4.8キロ!

娘の体重で言ったら約2割にあたる重さなので、50キロの大人なら10キロの荷物を背負って行くということですね。

 

って、10キロって言ったら米袋ですよ。

このお米の袋を背負ったまま学校に行くってこと?!朝から相当な体力を使ってるってことですね(´▽`*)

 

教科書1冊の重さはどのくらい?

ちなみに教科書1冊はどれくらいの重さなのかも気になったので計ってみました。

約360グラムです。

ということは、まぁ教科によって多少違うけどは3教科あったら1キロは超えちゃうので教科書も結構な重さがあるってことですね。

 

スポンサーリンク

ランドセルの重さを除いた荷物の重さは何グラム?

ちなみに娘が選んだのは池田屋さんの「ベルバイオスムース」というランドセルで重さは約1,100グラム。

中身を入れたら総重量は4.8キロになったということは中味だけだと約3.7キロってことですね。

とにかく色が気に入り一目惚れ状態で買ったんだけど、購入に至るまではあちこちからパンフレットを取り寄せて素材・容量などはもちろん重さも比べて散々検討したんですよ~。

でもここまで中味が重いとは…想定外でした(;´Д`)

 

各社のランドセルの重さはどれくらい?

ランドセルを買う時ってよく重さを重視するって話を聞きましたよね?

 

それってどこまで大事だったのかな?と今更ながら気になってしまったので取り寄せたランドセルのカタログ(2017年度版)から、各社のランドセルカタログにあった1番重いものと軽いものをまとめてみました。

(品名は素材・シリーズなどお店によって違います^^;)

 

一番軽いシリーズ 一番重いシリーズ
池田屋 クラリーノ製 防水牛革製
1,000g前後 1,300g前後
神田屋鞄 かるかるネオ プレミアムフローラ
約1,100g 約1,200g
中村鞄 ベルエース 牛革コードバン
1,100g前後 1,350g
土屋鞄 クラリーノ コードバン
1,130g前後 1,470前後
天使のはね ラブピ コンバース
約1,150g 約1,250g
ララちゃん *ほとんどのもの ティティエティ
1,220g前後 約1,260g

一番重いのは土屋鞄のコードバンの1,470g一番軽いのは池田屋のクラリーノの1,000g、その差は約470g。

 

ここまで差があるとさずがに軽い方を選んだ方が良い気はするけど、平均すると一番重いコードバンと一番軽いクラリーノの差は約300g。

教科書1冊分もない重さってことなんですね。

 

もう一度ランドセルを選ぶならここをチェック!

教科書1冊が360g、重たいランドセルと軽いランドセルの差が約300gとするとほぼ同じってこと。

 

確かにランドセルを背負い比べると軽い方がいい感じはするけど、3.5キロと3.8キロの荷物を入れた時ではどれくらいその差を感じるんでしょうね?そこまで行くと

 

70キロの人が1キロ痩せたとか…

ひとつかみ食べた映画館のポップコーンはどっちか目をつぶって当てるとか…

 

くらいにほぼわからないレベルの話じゃないかと思ったんですよ。

 

だからもしこれからランドセルを買う人がいたら空のランドセルを背負い比べるんじゃなくて、3キロ分の中身を入れて背負ってみた方がいいよと声を大にして言いたい!

そして多少重くても体にフィットして重さを感じないもの、そして多少重くてもやっぱり自分が気に入ったものを選ぶべきって教えますね。

 

我が家は去年ランドセルを買っちゃったけど、今思うとこのことを知っていたらあんなに悩まずに済んだな~(~_~;)

 

さいごに

なにげなく計ってみたランドセルですが、思った以上に重くてびっくり!

毎日10キロの米袋に相当する重さのランドセルを文句も言わず背負って通う子供達…思わずエライって褒めてあげたくなりました。

 

そしてそんなに重たいランドセルを背負って毎日元気に学校に行ってくれる娘にもっと優しくしてあげなきゃな~と思った管理人なのでした。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください