2018/04/11

お名前スタンプ【おなまえーる】で名前付け!スタンプが不向きなものは何?

 

ちょっとでもキレイに、そしてできるだけ時間をかけずに名前つけをするために買ったお名前スタンプの「おなまえーる」。

実際使ってみたらかなり便利でやっぱり買って良かったと思います♪

でもいくつかはお名前スタンプではない方がよかったアイテムもあったんですね。

 

そこで小学校に持っていくものでお名前スタンプにして良かったものと、シールや直書きにしたものをまとめてみました。

 

スポンサーリンク

お名前スタンプ「おなまえーる」を選んだ理由

まず私が買ったお名前スタンプは「おなまえーる」

これを選んだ理由はこの3つです。

 

①評判が良かったこと(楽天の総合評価で4.45)*2018年3月現在

②お値段がお手頃だったこと

③漢字もあるので長く使えそうなこと

 

ちなみに私が買ったのは2017年なんだけどその時と今のセットを比べると内容がちょっと違ってました。

  • クリーナーがついた
  • 選べるイラストスタンプがついた
  • ローマ字スタンプがついた
  • スタンプ台(黒)にかわいい絵がついた
  • 布用の小さなスタンプ台がステイズオンおなまえ(カラー)になった

 

たった1年でさらに使いやすさがアップしてるのは嬉しいですね。

ま、1年前に買った私としてはちょっと複雑だけど(笑)

 

 

小学校で使うものにお名前スタンプしたものと大きさ

では早速お名前スタンプで名前付けをしたものを使ったハンコの大きさと合わせてご紹介していきましょう。

 

※スタンプの横の赤字が押したスタンプの大きさです。

 

●ランドセル:背中にあたる部分に⑧

●履物類
運動靴:内側のタグに④
上履き:前のゴム部分に③
長靴:内側のタグに④

●さんすうボックス
おはじき:⑥⑦
計算カード:⑤
数カード:⑤
数え棒:⑤
両面ブロックと入れ物:⑥⑦
色板:⑤

●はさみ:タグを付け④

●紅白帽子:タグに④

●体育着袋:ワッペンを縫い付け③

●給食着セット:白衣②・帽子③、袋は布を縫い付け③

●歯ブラシセット(一部):ナフキンは布を縫い付け③、マスクは⑤

●レインコート:本体と袋:タグに③

●チェアカバー:ワッペンを縫い付け③

●雑巾:布を縫い付け③

 

※こちらから下はすべて直押しなのでスタンプの大きさだけを紹介します。

●教科書:③か⑨

●ノート:③か⑨

●鉛筆:⑤

●筆箱:④

●消しゴム:⑤

●定規:⑤

●下敷き:④

●クレパス:1本づつ⑤/箱と蓋③

●色鉛筆:1本づつ⑤/箱と蓋③

●粘土用のヘラ:⑤

●工作マット:③

●横断バッグ:②

●連絡帳&袋:③

●服・下着:④か⑩

●靴下:④か⑩

 

…かなりあります(;´Д`)

 

お名前スタンプを使わなかったアイテム

かなりの用品はお名前スタンプで名前が付けられたんだけど、スタンプが押せなかったものやあえて使わなかったものもあります。

 

お名前シールで名前付けをしたもの

●鍵盤ハーモニカ
本体・ケース・うた口、いずれも黒っぽいのでスタンプでは目立たないため

 

●体操着(上下)
学校指定のネームシールを貼った

 

●歯ブラシセット(一部)
歯ブラシ・コップ:始めはスタンプにしたが消えてしまうのでシールに替えた

 

●のり
表面が凸凹してスタンプが押しづらかった

 

●カスタネット
湾曲しているのでうまくスタンプができなかった

 

●絵の具セット
絵の具1本づつ・パレット・筆:洗うことが多いので消えてしまいそうだったことと、筆と絵の具は丸くなっていて押しづらかったため

 

●粘土ケース
プラスチックだったので

 

 

名前をマジックで直接書いたもの

できればスタンプかシールで揃えたかったけどどちらもムリだったので手書きしたものが2つだけありました。

 

●お道具箱
フタと箱にかなり大きめに名前を書かないといけなかったが、そのサイズのスタンプがなかった

●防災頭巾
フカフカしているのでスタンプは押せなかった

 

 

スポンサーリンク

お名前スタンプのメリットとデメリット

お名前スタンプはほぼ100点だったけど、いくつかちょっとなーと思うところもありました。

そこで実際に使って感じたメリットデメリットをまとめてみました。

 

お名前スタンプのメリット

◎前は衣類にはアイロンシールを使っていたけど、わざわざアイロンを出す手間がなくなった

◎小さいところにもきれいに名前が書ける(特にさんすうボックス!)

◎手書きよりも揃っていてキレイだし時間がかからない

 

お名前スタンプのデメリット

●表面がツルツルしてるプラスチック類はすべるので押しずらい

●水洗いすることが多いものは消えてしまう

●防災頭巾などの柔らかすぎるものにはうまく押せない

●布製のものは失敗したら最後。消せない

●誰かに服をあげたい時にはタグを切らないといけない

 

お名前スタンプをうまく押す5つのコツ

便利なお名前スタンプのデメリットとしてキレイに押せないという意見が結構多いんですよね。確かに私もはじめはそう感じました。

でもちょっとしたコツがわかったらかなりキレイに押すことができましたよ~。

 

<コツ1>インクはたっぷりつけるべし
押すものによって若干変わるけどスタンプをスタンプ台にポンポン…とインクを5-6回つけて押すとキレイに押せました。

 

<コツ2>布地はギュッとおすべし
布地にスタンプを押す時はギューっと押して3-5秒くらい待ってから離します。

 

<コツ3>プラスチックは優しく押すべし
逆にツルツルしたプラスチック製のものはギューっと押すと名前がにじんじゃうので、そっと1-2秒押します。

 

<コツ4>両手で押すべし
いくら小さくても片手だと必ずと言っていいほどズレるので、必ず両手でスタンプします。

 

<コツ5>スタンプ台を素材によって使い分けるべし
このおなまえーるのスタンプは布やプラスチックにも押せる速乾性インクで洗濯・洗いものOKとあるんだけど、やっぱり布には布製のスタンプの方が消えませんでした。

 

POINTスタンプするものによってインクの量や力加減を変えるのがポイント。まずはいらない紙や布を使って練習してから始めましょう。

 

 

さいごに

お名前スタンプセットは使わないものが多くて割高とか使いづらいなんて意見もありますが、私的に「おなまえーる」は買って大正解でした。

 

この値段で色んな大きさのハンコがあって使い分けができるし、やっぱりピシっと揃っている名前ってキレイ!ホントさんすうボックスの中味を見た時には気が遠くなりましたから。

しかもスタンプなら旦那さんに手伝わせることもできちゃいますからね~(笑)

 

お名前スタンプは手書きに自信がないとか時間がないママにはピッタリの入学アイテムなのでメリットデメリットをよーく見て決断してくださいね。

 

スポンサーリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください