小学校の学校生活で起こる母の困ったをスッキリ

夕飯作りがめんどくさい日の手抜きメニューとご飯作りを簡単&楽にするちょいテク

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさーん、今日の夕ご飯はなんですか?

 

毎日成長期の子供の栄養とか、帰りの遅いダンナのことまで考えて献立を決めて、買い物して切ったり料理したり洗ったり…ホント主婦って大変ですよね。

 

帰ってきたらご飯ができてて食べるだけなんてどれほど幸せかと心から思うけど、どんなに疲れていてもご飯を作るのは今日も”母”なんですよね。

 

そこでこちらではそんな夕飯作るのめんどくさーって思う日の乗り切り方をまとめてみました。

✔ 夕飯作るのマジでめんどくさい時の作る超簡単レシピ

✔ 夕飯の準備が楽になるとっておきの方法

✔ 夕飯作りめんどくさいをなくす便利なサービス

少しでも楽にストレスなく夕飯の準備をしちゃいましょう。

 

\\【初回半額】朝5時までの注文で当日無料配送//

夕飯を作りたくない時を乗り切る簡単メニュー

まずはそんなの知ってるけど言われてみたらそれもアリかもと思えちゃう

もうマジで夕飯作りたくない時に作るリアルガチな手抜きメニューから^^

 

お家にある食材を思い浮かべながら見てみてくださいね。

 

 

なんにも作りたくない日に10分で作るレシピ10選

パスタ

まずは【麺類】

麺類って実は結構バリエーションが豊かなんですよね。

 

1:ラーメン(家にある野菜を炒めて味噌ラーメンにすれば栄養も◎)

2:焼きそば(卵焼きで包んでオム焼きそばに)

3:煮込みうどん(野菜や肉をぶっこんで煮るだけ)

4:そうめん(ネギ・卵黄を乗せ、つゆをかけて釜玉うどん風に)

5:パスタ(パスタを茹でて市販のソースをからめるだけ)

 

 

あとは【丼もの】

器1つで済むので洗い物も少なくて済むところもイイ。

 

6:牛丼(しょうゆ・砂糖・みりん・出汁を煮立てて玉ねぎ・肉を入れて煮込みご飯にON)

7:カツ丼(↑同上の煮汁で玉ねぎと買ってきたカツを煮て卵でとじてご飯にON)

8:豚丼(豚肉を玉ねぎを炒めて焼き肉のたれで味付け)

9:マーボ丼(麻婆豆腐の素で作ってご飯にON)

10:海鮮丼(買ってきた刺身を乗せるだけ)

 

 

そんな我が家の昨日の必殺手抜きメニューはこれ!

混ぜるだけのソースで作った「たらこパスタ」

そしてちぎったレタスにトマト、ゆで卵を切ってツナを乗せただけの「野菜サラダ」

完成までに20分かかってません(*´艸`*)

 

 

 

 

スーパーのお惣菜で作る手抜きご飯のちょい足しテク

あとはスーパーのお惣菜を買っちゃうという王道の手抜きご飯。

 

ちょっと遅い時間になるとお惣菜が20~50%オフ!

ぶっちゃけ材料買って作るより安いなんてこともありますよね。

 

そんな買ってきたお惣菜はそのまま出さずに

一工夫プラスして食卓に並べるのがポイントです

 

野菜を足すなどひと手間加えるだけで栄養バランスも良くなるし作った感が出て罪悪感も半減します(笑)

 

 おかずは温めてお皿にうつす(レタスを添えるだけでもイイ!)

 ご飯にのっけて丼ものに変身させる(中華丼とかマグロ丼などには、かいわれ大根や大葉をトッピングしてね)

 

参考スーパーのお惣菜をアレンジして楽チンご飯♪

>>>市販のお惣菜をアレンジして簡単ご飯!コロッケ・から揚げで作るズボラ飯10選

 

 ▼どうしても作りたくない日はデリバリー▼

 

 

 

 

夕飯作りがめんどくさい!を軽減する方法

ただ毎日麺ものとかお惣菜って訳にもいかないですよね(´▽`*)

 

そこで母としての威厳を保つためにも(笑)、「○○の素」や「便利調味料」を使って手作り感はありつつも楽してご飯を作っちゃいましょう。

どれも味付けがバッリチなので間違いなしの出来ですよ。

 

●ハッシュドビーフ
→切って煮るだけなので鍋ひとつ!ハッシュドビーフ用のルーを使えば間違いなしのおいしさ

 

●焼きカレー
→耐熱皿にご飯を敷き、レトルトカレー+チーズを乗せトースターで焼く

 

●マーボー豆腐
→麻婆豆腐の素を使えば3分で完成

 

●鍋
→冷蔵庫にある野菜とプチっと鍋!で簡単お鍋。うどんや雑炊にも使えて便利です

 

●チャーハン
創味シャンタンという調味料を使うだけでプロの味に

 

●よだれ鶏

→冷凍の唐揚げをチンしてレタスにのせCook Doのよだれ鶏ソースをかけるだけ

 

●豚肉と野菜のオイマヨ

→豚肉とキャベツなどの野菜を炒めオイスターソースとマヨネーズで仕上げ

 

 

時短のポイントは朝や昼の空いた時間に下ごしらえしておくこと。

✔ レタスなどは洗って水をきっておく

✔ メニューに合わせて野菜をカットしておく

✔ 豆腐の水切りをしておく

これをやっておくだけで夕飯の準備時間が減ってストレスが半減しますよ(*^^*)

 

 

 

ご飯の支度が楽になる☆とっておきの簡単下準備3品

そう、ご飯の支度で大変なのが下準備。

食材を切ったり下味付けたりって地味~に時間がかかるんですよね。

 

逆に下準備さえしてあればメンドクサイ気持ちはグッと減るので、食材を買ってきた日に下ごしらえをして保存しておきましょう。

 

 

●からあげ

からあげの下準備

<下準備>鶏もも肉を一口大に切って、ジップロックに入れ、ニンニクしょうが醤油酒ごま油を入れて揉みこんで冷凍

<食べる前日>冷蔵庫に移して解凍

<当日>片栗粉などをつけて揚げる

 

 

●サラダチキン

サラダチキン

<下準備>鶏のムネ肉の両面に塩麹を塗ってジップロックに入れて冷凍。

<食べる前日>解凍してレンジでチン

<当日>適当な大きさに切ってサラダに乗せたり、きゅうりと合わせて棒棒鶏に

 

 

●豚の味噌漬け

<下準備>保存袋に調味料(味噌・砂糖・酒・みりん・醤油)を混ぜ入れ、肉を入れて揉む

<食べる前日>冷蔵庫に移して解凍しておく

<当日>軽く片栗粉を振ってソテー、そのままコンロで焼く、野菜と炒めるなどお好みの調理法で

 

味付けするひと手間は面倒だけど、当日は焼いたり揚げたりするだけでいいんです。

これをやっておくだけでご飯の準備がグッと楽になりました~。

 

 

 

アレンジレシピは手抜きに見えない手抜きメニュー

あとは1度にたくさん作って、毎日別料理に変身させていくのもアリ。

たっぷり作るのは大変だけど、2日目からは手抜きに見えないご飯が簡単にできちゃいます。

 

 

【ドライカレー】

手抜き料理

<作った日>ひき肉、なす、ピーマン、トマトを炒めカレー粉で味付けして【コロコロドライカレー】

<2日目>うどんにかけて【カレーうどん】

<3日目>ご飯→カレー→卵を順に乗せてトースターで焼く【カレードリア】

<4日目>カレーの汁気を飛ばしてご飯と炒めて【カレーピラフ】

 

 

【肉みそ】

手抜き料理

<作った日>ひき肉を炒めて醤油・豆板醤・甜麵醬で味付けして完成☆1日目は豆腐や焼きナスなどにかけて

<2日目>キュウリを切って麺にのせて【ジャージャー麺】

<3日目>卵と一緒に焼いて【肉そぼろ卵焼き】

 

 

【ラタトゥイユ】

<作った日>玉ねぎ、ナス、ピーマン、ズッキーニなどを炒めトマト缶・コンソメを入れ味を調えて【ラタトゥイユ】

<2日目>茹でたパスタにかけて【トマトスパゲッティ】

<3日目>カレールーを入れて煮込み【トマトカレー】

 

 

調理した野菜は傷みやすいので、しっかり冷蔵保存を。

もし何日か後に食べたい時は冷凍保存しておきましょう。

 

 

 

夕食作りのめんどくさい理由がなくなる便利アイテム

夕ご飯は下準備以外にも面倒だなって思うのが、メニュー決めと買い出し。

 

主婦なら当たり前と言われればそれまでだけど、これが毎日続くのって結構大変なんですよね。

だからメニューが決まってて、下準備された材料が揃ってれば夕飯の準備はもっともっと楽になるはず。

 

なので興味半分で「カット済み食材が自宅に届いて20分で2品完成の究極時短メニュー」っていうのがウリのヨシケイの【カットミール】を試してみたんです。

ヨシケイ

家に届いたカット野菜とかをレシピ通りに調理したら

20分で3品が完成(*´艸`*)

ヨシケイ

ボリュームもあって美味しそうにできました。

 

メニュー⇒考えなくていい

買い物⇒行かなくていい

ヨシケイ事前注文なので「今日ほしい」時とか急にお願いはできないんだけど、仕事で遅くなる週とか、行事とかで忙しい週とか前もってわかってる時にはめっちゃ助かってます(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

夕飯作りがめんどくさい日のメニューと毎日を楽に乗り切る方法~まとめ~

夕飯作るのめんどくさいと思う働くママさ~ん。

どうしても気が乗らない時や、面倒な時はできる範囲でムリなくご飯を作ればいいんです(´▽`*)

・1品で完結する麺ものor丼ものを作る
・お惣菜をちょいアレンジで乗り切る
・○○の素や混ぜるだけの便利調味料を使う
・究極デリバリーしちゃう

そしてちょっとヤル気がある日に毎日のご飯作りが楽できる準備をしておきましょう。

・お肉などは下味をつけて冷凍しておく
・アレンジ可能な料理をたっぷり作っておく
・簡単調理の宅配食材をお願いしておく

 

頑張り過ぎはストレスの元。

○○の素でも、デリバリーでも、宅配キットでも便利で楽できるものを使って、楽チンご飯を作っちゃいましょう٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

▼▼20分で2品できるミールキット▼▼」 

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 椿子 より:

    初めてのコメントです。サクランボ計算でものすごーーーく助けられました。一年男子の椿子と申します。とても参考になります!こくごの助詞「が」「は」の宿題、教科書みてもよくわからなくて。

    • みい より:

      椿子さん
      コメントありがとうございます。
      さくらんぼ計算、参考になって良かったです^_^
      助詞は文章の基本となるところですが、一年生だと使い方を理解するのはなかなか難しいかもしれませんね。
      ウチの娘もはじめは苦戦してましたが読書するようになって少しわかるようになった気がしますよ〜( ´ ▽ ` )

コメントを残す

Copyright© ひとりっ娘小学生の母365 , 2018 All Rights Reserved.