入学準備から入学後のあるあるお悩みを解決

夕飯作りがめんどくさい日の手抜きメニューとご飯作りを簡単&楽にするちょいテク

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさーん、今日の夕ご飯はなんですか?

 

毎日成長期の子供の栄養とか、帰りの遅いダンナのことまで考えて献立を決めて、買い物して切ったり料理したり洗ったり…ホント主婦って大変ですよねっ。

しかもその苦労を誰もわかってくれないと思うとキーッ(`皿´)ってなることありません?

 

帰ってきたらご飯ができてて食べるだけだったらどんなに幸せなことか。

でもどんなに疲れていても今日も”母”がやらなきゃならんのです(;´Д`)

 

そこでこちらではそんな夕飯作るのめんどくさーって思っているママこちらをまとめてみました。

✔ 夕飯作るのマジでめんどくさい時の作る超簡単レシピ

✔ 夕飯の準備が楽になるとっておきの方法

✔ 夕飯作りのめんどくさいをなくす便利なサービス

少しでも楽にストレスなく夕飯を用意しちゃいましょう☆

 



夕飯を作りたくない時を乗り切る簡単メニュー

簡単にできるリアルガチな手抜きメニューが知りたいっ

 

そんな忙しいママには手っ取り早く作れる「もうマジで夕飯作りたくない時のメニュー」から紹介します。

お家にある食材を思い浮かべながら見てみてくださいね(´▽`*)

 

 

なんにも作りたくない日の10分レシピ10選

パスタ

まずは【麺類】

茹でて○○するだけの簡単メニューも結構色んなバリエーションがあります。

 

1:ラーメン(家にある野菜を炒めて味噌ラーメンにすれば栄養も◎)

2:焼きそば(オム焼きそばにすれば卵1品プラス)

3:煮込みうどん(余った野菜や野菜をぶっこんで煮るだけ)

4:そうめん(ネギ・卵黄を乗せてつゆをかけた釜玉うどん風も◎)

5:パスタ(パスタソースをからめるだけ)

 

 

あとは【丼もの】

器1つで済むので洗い物も少なくて済むところもイイ。

 

6:牛丼(しょうゆ・砂糖・みりん・出汁を煮立てて玉ねぎ・肉を入れて煮込みご飯に)

7:カツ丼(↑同上の煮汁で玉ねぎと買ってきたカツを煮て卵でとじてご飯にON)

8:豚丼(豚肉を玉ねぎを炒めて焼き肉のたれで味付け)

9:マーボ丼(麻婆豆腐の素で作ってご飯にON)

10:海鮮丼(買ってきた刺身を乗せるだけ)

 

 

そんな我が家の昨日の必殺手抜きメニューはこれ!

混ぜるだけのソースで作った「たらこパスタ」

そしてちぎったレタスにトマト、ゆで卵を切ってツナを乗せただけの「野菜サラダ」

完成まで20分かかってません(*´艸`*)

 

 

 

あとは簡単手抜き料理で人気の料理研究家「リュウジ」さんのYouTubeには10分もかからすに出来るご飯のレシピがいっぱい!

 

動画の後半はリュウジさんが飲んでしゃべってるだけなので(笑)はじめの5分くらいまでを見てね。

もう、やばすぎて笑っちゃう(*´∀`)

これぞ手抜きメニューだわ~。

 

 

 

スーパーのお惣菜で作る手抜きご飯のちょい足しテク

あとはスーパーのお惣菜を買っちゃうという王道の手抜きご飯もありますね。

 

ちょっと遅い時間になるとお惣菜が20~50%オフなんてお店も!ぶっちゃけ材料買って作るより安いよね。

 

そんな時、買ってきたお惣菜はそのままテーブルに出すさずに一工夫加えるのがポイント!

 

 おかずは温めてお皿にうつす(レタスを添えるだけでもイイ!)

 ご飯にのっけて丼ものに変身させる(中華丼とかマグロ丼などには、かいわれ大根や大葉をトッピングしてね)

ちょっと野菜を足したりひと手間加えるだけで栄養バランスも良くなるし作った感が出て罪悪感も半減します(笑)

 

何も考えたくない日の手抜きメニュー

① インスタントやレンチンものを使う

② リュウジさんの超手抜きレシピを参考にする

③ お惣菜にひと手間加えて出す!

これで時間も手間もかけずに夕飯が完成しちゃいます。

 

>>どーしても作りたくない!そんな時はデリバリー<<

 

 

 

夕飯作りがめんどくさい!を軽減する方法

ただ毎日麺ものとかお惣菜って訳にもいかないですよね(´▽`*)

 

そこで母としての威厳を保つためにも(笑)、あると便利なのが「○○の素」や「便利調味料」

切って炒めるだけの料理でも、いつもと違って美味しく簡単にできちゃいます。

 

●ハッシュドビーフ

→切って煮るだけなので鍋ひとつ!ハッシュドビーフ用のルーでおいしく出来る

 

●チャーハン

創味シャンタンを使うだけでプロの味に

 

●焼きカレー

→耐熱皿にご飯を敷き、レトルトカレー+チーズを乗せトースターで焼く

 

●マーボー豆腐

→麻婆豆腐の素を使えば3分で完成

 

●鍋

→冷蔵庫にある野菜にプチっと鍋!コレうどんのタレにも使えて最強です

 

●よだれ鶏

→冷凍の唐揚げをチンしてレタスにのせCook Doのよだれ鶏ソースをかけるだけ

 

●豚肉と野菜のオイマヨ

→豚肉とキャベツなどを炒めオイスターソースとマヨネーズで仕上げ

 

 

時短のポイントは夕飯の前までに下ごしらえしておくこと。

✔ レタスなどは洗って水をきっておく

✔ メニューに合わせて野菜をカットしておく

✔ 豆腐の水切りをしておく

これをやっておくだけで夕飯の準備時間が減ってストレスが半減しますよ(*^^*)

 

 

\\あともう1品に困った時の我が家のお助けメニューも参考にどうぞ//

 

 

 

ご飯の支度が楽になる☆とっておきの簡単下準備3品

そう、ちょっとだけでも下準備がしてあると夕飯作りのめんどくささがグッと減ります。

 

なのでやる気のある日にまとめて下準備をしておきましょう!

 

例えばこんな感じで買ってきた食材は味付けして冷凍しておけば当日は焼いたりするだけで済みます。

 

 

●からあげ

からあげの下準備

→鶏もも肉を一口大に切って、ジップロックに入れ、ニンニクしょうが醤油酒ごま油を入れて揉みこんで冷凍。

<前日>冷蔵庫に移して解凍

<当日>片栗粉などつけて揚げる

 

 

●サラダチキン

サラダチキン

→鶏のムネ肉の両面に塩麹を塗ってジップロックに入れて冷凍。

<前日>解凍したらレンジでチン

<当日>適当な大きさに切ってサラダや棒棒鶏に

 

●豚の味噌漬け

→保存袋に調味料(味噌・砂糖・酒・みりん・醤油)を混ぜ入れ、肉を入れて揉む

<前日>冷蔵庫に移して解凍

<当日>軽く片栗粉を振ってソテーしても、そのままコンロで焼いても、野菜と炒めてもOK!

 

 

 

 

アレンジレシピは手抜きに見えない手抜きメニュー

あとは1度にたくさん作って、毎日別料理に変身させていく方法。

たっぷり作る初日はちょっと大変かもだけど、2日目からは手抜きに見えないご飯が簡単にできちゃいます。

 

 

●ドライカレー

手抜き料理

ひき肉、なす、ピーマン、トマトを炒めカレー粉で味付けして【コロコロドライカレー】

<2日目>うどんにかけて【カレーうどん】

<3日目>ご飯→カレー→卵を順に乗せてトースターで焼く【カレードリア】

<4日目>カレーの汁気を飛ばしてご飯と炒めて【カレーピラフ】

 

 

●肉みそ

手抜き料理

ひき肉を炒めて醤油・豆板醤・甜麵醬で味付けして完成☆1日目は豆腐や焼きナスなどにかけて

<2日目>キュウリを切って麺にのせて【ジャージャー麺】

<3日目>卵と一緒に焼いて【肉そぼろ卵焼き】

 

 

●ラタトゥイユ

玉ねぎ、ナス、ピーマン、ズッキーニなどを炒めトマト缶・コンソメを入れ味を調えて【ラタトゥイユ】

<2日目>茹でたパスタにかけて【トマトスパゲッティ】

<3日目>カレールーを入れて煮込み【トマトカレー】

 

 

1回頑張って作っておけば数日は楽できるのは嬉しい(*´艸`*)

 

調理した野菜はあまり日持ちはしないので、しっかり冷蔵保存を!

もし何日か後に食べたい時は冷凍保存しておきましょう。

 

 

 

夕食作りのめんどくさい理由がなくなる便利アイテム

メニューが決まっていて下準備がしてあれば夕飯の準備はかな~り楽になります。

でも毎日そこまで考えて準備するが結構大変なのよね。

 

そんな時はヨシケイの【カットミール】がとっても便利♪

ヨシケイ

家に届いたカット野菜とかをレシピ通りに調理すれば

20分でご飯ができちゃう(*´艸`*)

ヨシケイ

メニュー考えなくていいし

買い物にも行かなくていいし

超絶めんどくさい時にめっちゃ便利~ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

 

夕飯作りがめんどくさい日のメニューと毎日を楽に乗り切る方法~まとめ~

夕飯作るのめんどくさいと思う働くママさ~ん。

 

どうしても気が乗らない面倒な時はできる範囲でムリなくご飯を作っちゃいましょう(´▽`*)

●ヤル気のない日

⇒デリバリー・麺ものor丼もの・お惣菜をちょいアレンジで乗り切る

 

●ちょっとヤル気がある日

⇒食材を下ごしらえして冷凍・アレンジ出来る料理をたっぷり作る

 

●たまには楽したい時

⇒家に届く宅配食材をお願いしておく

頑張り過ぎはストレスの元ですからね~。

○○の素でも、デリバリーでも、宅配キットでも便利で楽できるものを使って、楽チンご飯を作っちゃいましょう٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

>>【栄養士の献立】ヨシケイお試しキャンペーン実施中!<<

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 椿子 より:

    初めてのコメントです。サクランボ計算でものすごーーーく助けられました。一年男子の椿子と申します。とても参考になります!こくごの助詞「が」「は」の宿題、教科書みてもよくわからなくて。

    • みい より:

      椿子さん
      コメントありがとうございます。
      さくらんぼ計算、参考になって良かったです^_^
      助詞は文章の基本となるところですが、一年生だと使い方を理解するのはなかなか難しいかもしれませんね。
      ウチの娘もはじめは苦戦してましたが読書するようになって少しわかるようになった気がしますよ〜( ´ ▽ ` )

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 小学校入学女子のママ日記 , 2018 All Rights Reserved.